ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス関係支援策一覧 > 福島市における時短要請(飲食店)協力金(8月分の申請受付を開始しました)

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

福島市における時短要請(飲食店)協力金(8月分の申請受付を開始しました)

  • 令和3年9月1日より8月分の申請受付を開始しました。

申請については「いわき市・郡山市・福島市時短協力金」のページをご覧ください。

福島県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6第1,2項、第24条第9項に基づき、福島市内を対象として、飲食店に対し時間短縮営業の協力要請を行っています。
感染防止対策を徹底したうえで全面的にご協力いただいた場合に交付される「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」についてお知らせします。

詳細は福島県のホームページ(福島市における時短要請(飲食店)協力金)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

時間短縮営業に伴う協力金(福島市における時短要請(飲食店)協力金)(福島市交付対象期間:8月26日~9月12日)

対象施設となる店舗を運営し、対象となるすべての期間において時間短縮営業に感染防止対策を徹底したうえで全面的にご協力いただいた事業者の皆様に対して、福島県から「福島市における時短要請(飲食店)協力金」が交付されます。

1.交付対象店舗

福島市内で食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受け、通常、午後8時から午前5時までの時間帯を含む営業を行っている店舗

2.交付額

次の2つの方式に基づき1日あたりの交付額を算定し交付額を決定します。なお、大企業はBの方式での交付となり、中小企業はAまたはBいずれかの方式を選択可能です。

A売上高方式

前年度または前々年度の1日あたりの売上高に応じて1日あたり3万円から10万円

B売上高減少方式

前年度または前々年度からの1日あたりの売上高減少額の4割(1日あたりの交付上限額は20万円)

令和3年8月26日(木曜日)午後8時から令和3年9月13日(月曜日)午前5時までのすべての期間において、全面的に時間短縮営業にご協力いただくことが必要です。(遅くとも8月30日(月曜日)までに時短要請に協力いただく必要があります。)福島市における時短要請(飲食店)協力金交付額の単価

3.申請受付期間

8月26日(木曜日)から8月31日(火曜日)までの分 ⇒ 9月1日(水曜日)から10月29日(金曜日)

9月1日(水曜日)から9月12日(日曜日)までの分 ⇒ 9月13日(月曜日)受付開始予定

時間短縮営業の協力要請の内容

1.対象地域   福島市内

2.要請内容

  • 午後8時から午前5時までの時間帯の営業自粛
  • 酒類の提供の終日自粛
  • カラオケ設備の終日利用自粛(飲食を主な業としている店舗)
  • 新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第5条の5各号に規定される感染対策の実施

・従業員に対する検査を受けることの勧奨・入場者の感染防止のための整理及び誘導・発熱その他の症状のある方の入場の禁止

・手指の消毒設備の設置・事業所の消毒・入場者に対するマスクの着用その他の感染の防止に関する措置の周知

・正当な理由なくマスクの着用等の感染防止措置を講じない方の入場の禁止 など

3.対象期間

令和3年8月26日(木曜日)午後8時から令和3年9月13日(月曜日)午前5時まで

4.対象施設

食品衛生法に定める飲食店営業許可を受けた店舗

お問い合わせ先

いわき・郡山・福島地区協力金コールセンター

電話:024-521-8562(受付時間:毎日9時から17時)

関連リンク

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(いわき市・郡山市・福島市時短協力金)(外部サイトへリンク)

福島市における時短要請(飲食店)協力金(外部サイトへリンク)

福島県大規模施設等協力金(福島市版)(外部サイトへリンク)

売上の減少した中小事業者に対する一時金(本県版一時金第3弾)(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部産業雇用政策課産業政策係

電話番号:024-515-7746

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?