ホーム > しごと・産業 > 商業 > 商業振興 > 福島市街なか交流館(エスタビル)

ここから本文です。

更新日:2022年4月30日

『街なか交流館』 エスタビルに4月30日(土曜日)リニューアルオープン!

ロゴ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をご活用ください。

 インストールはこちら(外部サイトへリンク)

「街なか交流館 」 が エスタビル地下1階へ 移転し 、 令和4年4月30日(土曜日)にリニューアルオープンいたしました。また、 「街なか交流館」 に 隣接する 福島駅前地下歩道 を一体的に活用するため、地下歩道内に ストリートピアノ、ボッチャ 、イベントスペースを 配置し、 新たな賑わい空間を創出します。

~ 様々な使い方が可能 ~

 ●場所  エスタビル(栄町6-1)地下1階

 ●広さ  フロア全体面積 365.78平方メートル イベントスペース147.55平方メートル

「古関裕而のまち ふくしま」PRコーナーや連続テレビ小説「エール」のセット・小道具などの常設展示、一般の方々が利用できる貸出スペース(事前申込要)などがあり、フリーWi-Fiの利用や休憩できるフリースペースもございます(休憩スペースは、イベント実施等で利用できない場合もあります。)。
なお、一般貸出は6月からを予定しております。

【使用例】(左)写真展会場として(中央)フリースペースとして(右)オープンな会議会場として

siyourei

 レイアウト

展示スペース

特別企画展

「若隆景、若元春、若隆元」~大波三兄弟 写真パネル展~
 名勝負の写真や三兄弟の貴重な幼少期の写真を展示
 期間:4月30日(土曜日)~5月31日(火曜日)
 時間:10時~19時

「ひまわり展」
1996年に放送された朝の連続テレビ小説「ひまわり」の特別展示
(福島も舞台となったドラマとなります)
 期間:4月30日(土曜日)~8月31日(水曜日)
 時間:10時~19時

常設展

1.「エール」展

 連続テレビ小説「エール」に登場した「おでん屋台」の再現セットや撮影で使用された小道具を展示します。

2.「古関裕而のまち ふくしま」PRコーナー

 福島市生まれで名誉市民第一号でもある古関裕而氏の魅力や作品をパネル等で紹介します。

エール展

お問い合わせ

<福島市街なか交流館>

H P:https://fmcnet.co.jp/machi/machinaka-k/

住 所:福島市栄町6番1号 メディアシティ エスタビル 地下1階
営業時間:10時~19時
電 話: 024-563-4448 ファクス 024-563-4449
メール:machinaka-k@fmcnet.co.jp 

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部 商工業振興課 商業振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3720

ファクス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?