ホーム > しごと・産業 > 商業 > 商業振興 > 街なかへの出店費用補助

ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

街なか空き店舗出店支援事業補助金【募集開始】

事業の概要

街なかの空き店舗※を活用し出店する事業者に対し、リノベーション費用などの経費の一部を予算の範囲内で補助します。

※街なかの空き店舗とは、市長が指定する区域内(PDF:637KB)にあって、新型コロナウイルスの影響等を受けて空き店舗となったもので、概ね1か月以上営業の用に供されていないもの(補助対象者が従前から所有する物件を除く。)をいいます。

事業概要(広報チラシ)(PDF:484KB)

福島市街なか空き店舗出店支援事業補助金交付要綱(PDF:210KB)

補助対象区域(PDF:637KB)

提出書類(様式第1号~第9号)(ワード:30KB)

年次収支計画書(別紙1)(エクセル:39KB)

対象者(事業主体)

   (1)補助対象区域内における空き店舗において営業を開始しようとする者。

     (2)市税を完納していること。 

対象事業

     (1)小売業・サービス業 (飲食業含む。)

  •   ※公序良俗に反せずかつ街なかのにぎわい創出に資すると認められるものかつ予約制、会員制など集客を限定するものでないこと。
  • (2)主たる営業を日中に行い、土曜日または日曜日に営業すること。  

   (3)長期的な事業継続が見込めること。

補助金の額(補助率等)

補助対象経費の1/2以内  限度額100万円

補助金の申請は当該年度1回限りとします。 

審査の結果により不採択となる場合もあります。

対象経費

(1)内装工事費、外装工事費、給排水衛生設備工事費、空調設備工事費、サイン工事費及び電気・照明・ガス工事費

(2)什器・備品購入費

(3)店舗を移転する場合の引っ越し費用

(4)賃貸物件における礼金及び仲介手数料

(5)出店時の宣伝及び従業員募集にかかる広告費用

(6)その他、出店するために要する経費として認められるもの

※対象経費からは消費税及び地方消費税を除きます。

※事業に着手できるのは交付決定後となります。

※福島市の要領に則った工事写真の撮影が必要になります。

対象事業期間

交付決定日~年度内

募集期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

※予算額に達した場合、その時点で受付を終了しますので、ご了承ください。

申請書提出先

 〒960-8601 福島市五老内町3-1

        福島市商工観光部商工業振興課商業振興係あて

        郵送の場合「街なか空き店舗出店支援事業申請書在中」と記載してください。 

※申請にあたっては必ず事前に下記までご相談願います。

問い合わせ先:福島市商工観光部商工業振興課商業振興係 電話024-525-3720

申請時の提出書類

  1. 福島市街なか空き店舗出店支援事業補助金交付申請書
  2. 出店計画書
  3. 事業計画書(任意様式)
  4. 年次収支計画書 
  5. 収支予算書
  6. 誓約書
  7. 経歴書・身分証写または登記事項証明書  
  8. 完納証明書(市税に未納がないことの証明書(福島市市民税課での税証明書)) 
  9. 賃貸借契約書又は売買契約書の写し
  10. 設計図書(図面、仕様書) 
  11. 工事見積書
  12. その他必要な書類 

その他

 (1)補助金の交付を受けてから3年間は、当該店舗において自ら継続して営業すること。

 (2)商工会議所、商店街振興組合等に加入し、積極的に協力するよう努めること。

 (3)申請にあたっては、福島市街なか空き店舗出店支援事業補助金交付要綱を必ずご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工業振興課商業振興係

電話番号:024-525-3720

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?