ホーム > しごと・産業 > 商業 > 商業振興 > 商業者等中小企業人材育成支援事業補助

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

商業者等中小企業人材育成支援事業補助

事業の概要

中小企業者が経営基盤の強化を目的として、従業員に業務に係る研修若しくは通信教育を受講させる場合、または中小企業者が企画し、講師等を依頼して従業員のための研修会を開催する場合に、経費の一部を予算の範囲内で補助します。

対象者(事業主体)

下記(1)~(3)を全て満たす中小企業者

  • (1)中小企業基本法に規定する中小企業者(製造業者及び製造に関する業務を営む企業者を除く)
  • (2)市内に主たる事業所または店舗を有すること
  • (3)原則として事業による市税を納入している者

補助金の額(補助率等)

企業負担の受講料、研修開催費用の1/2以内

限度額

  • 派遣研修・通信教育 1企業当たり年間4万円限度
  • 研修会 1企業当たり年間5万円限度

対象経費

  • (1)企業が負担する派遣研修または通信教育講座の受講料の一部
    (独)中小企業基盤整備機構、中小企業大学校、福島県職業能力開発協会、(公財)福島県産業振興センター、その他公的機関・公益法人・専門の研修機関等が主催する各種研修または通信教育
    ※対象外:他の補助制度に該当するもの、実施内容が一般教養の向上やレクリエーションに類するもの、大会や総会への出席が主たる目的のもの
  • (2)中小企業者が企画し、講師等を依頼して開催する研修費用の一部

対象事業期間

年度内

申請方法

申込み:当該研修等の受講(実施)前

申請先:商業労政課商業振興係

手続き

申請時の提出書類

  1. 補助事業等交付申請書(様式第1号)(ワード:32KB)
  2. 収支予算書(ワード:36KB)
  3. 研修の内容が分かる資料等の写し
  4. 研修に要する経費が分かる資料等の写し
  5. 研修期間が分かる資料等の写し
  6. 研修の目的および見込める成果を記した書類(研修受講・開講実施計画書(ワード:39KB)
  7. 会社概要(ワード:35KB)
  8. 納税証明書(市税の納税状況が分かるもの)

受講を中止した時あるいは研修開講を変更した時の提出書類

  1. 補助事業等変更(中止・廃止)承認申請書(様式第2号)(ワード:32KB)
  2. 研修受講・開講実施計画書(ワード:39KB)

実績報告時の提出書類

派遣研修や通信研修を受講した場合

  1. 補助事業等実績報告書(様式第3号)(ワード:33KB)
  2. 収支決算書(ワード:43KB)
  3. 受講料の領収書の写し
  4. 受講修了を証明する書類の写し
  5. 受講した成果及び今後の展望を記した書類(研修受講・開講成果報告書(ワード:40KB)

講師を依頼して研修を開催した場合(企業内研修会)

  1. 補助事業等実績報告書(様式第3号)(ワード:33KB)
  2. 収支決算書(ワード:43KB)
  3. 受講者名簿の写し
  4. 研修に要した経費の領収書の写し(内訳が分かるように)
  5. 開講した成果及び今後の展望を記した書類(研修受講・開講成果報告書(ワード:40KB)
  6. 実施状況の写真

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商業労政課商業振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3720

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?