ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 社会福祉 > 地域福祉 > 地域サロン活動を支援します

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

地域サロン活動を支援します

福島市ではボランティアと地域住民が一緒に運営していく、継続的な「サロン」(ふれあいの場)活動を行う団体に補助します。

 

地域サロン活動支援事業の補助内容

(1)地域サロン立ち上げの支援

  • 内容:地域サロン立ち上げのための補助
  • 補助額:対象事業1回当たり5,000円を補助(初回は10,000円)※【上限30,000円】
  • 補助期間:初年度のみ

(2)広域の住民を受け入れる地域サロンへの支援

  • 内容:居住する地域のみならず、近隣の住民も受け入れて活動する地域サロンへの補助
  • 補助額:対象事業1回当たり5,000円を補助(初回は10,000円)※【上限30,000円】
  • 補助期間:連続して3年度まで(毎年度申請が必要)

(3)地域サロン活動を行うための会場使用料・家賃の支援

  • 内容:地域サロン活動を行うために使用する会場の使用料および家賃の補助※どちらか一方を補助
  • 補助額:【会場使用料】実費分を補助※【上限月額2,000円】【家賃】月額家賃の2分の1を補助※【上限15,000円】
  • 補助期間:連続して3年度まで(毎年度申請が必要)

地域サロン活動支援事業の要件

  1. ボランティアと地域住民が自主的に事業を開催すること
  2. 地域福祉の推進を目的としたサロン(ふれあいの場)であること
  3. 概ね10名以上の団体であること
  4. 参加者から会費を集めること(今後も継続して活動するために必要です)
  5. 申請月から数えて年度内に2回以上開催し、補助の有無に関わらず、翌年度以降も継続して事業を行うこと
  6. 福島市及び福島市社会福祉協議会の補助等を受けていないこと
  7. 前年度までに福島市および福島市社会福祉協議会の補助等を受けていないこと

注意点

  • 上記3つの補助(1)(2)(3)を同時に申請することはできません。
  • (1)を申請してから(2)(3)の申請をすることは可能です。

補助金の申請方法

地域福祉課に備え付けの申請書、実施計画書、収支予算書に必要事項を明記の上、地域福祉課の窓口に申請ください。

補助内容のうち【(3)地域サロン活動を行うための会場使用料・家賃の支援】のみ、賃貸借契約書の写しと実施住宅等の見取図の提出が必要です。

下記からダウンロードも可

申請書類ダウンロード(PDF:120KB)

地域サロン活動支援事業補助金のお知らせ(ZIP:476KB)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部地域福祉課地域福祉係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3760

ファックス:024-535-7970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?