ホーム > くらし・手続き > 出会いの場創出事業 > 地域少子化対策重点推進事業

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

地域少子化対策重点推進事業

福島市出会いの場創出事業

福島市では、地域少子化対策重点推進交付金を活用し、結婚・子育てへの意識の喚起を図るため、出会いの場づくりを進める「出会いの場創出事業」に取り組みます。

本市の実情と課題

福島市においては子育て支援の充実と発展に努め少子化対策に取り組んでおりますが、平成27年に実施した「福島市人口ビジョンにおける市民アンケート」では、結婚していない方の理由として「良い相手にめぐり会わない」の割合が40.4%と高くなっており、本市の若年層が結婚・出産・子育てを実現するライフスタイルを希望しているにも関わらず、実現していない状況にあります。

課題解決に向けた本事業の位置づけ

「福島市総合戦略」においては、「安心して結婚・出産・子育てできるまちへ」を少子化対策の基本目標としており、それぞれの局面において切れ目のない支援をおこなうことにより、若年層が安心して結婚し、子どもを産み育てていきたいという願望をかなえ、福島市に住む、住み続けていけるまちの実現を目指しています。

具体的施策として『1.出会いの場の創出』、『2.家庭における子育ての支援』、『3.安心して子育てできる環境の充実』を挙げ、本事業は『1.出会いの場の創出』に位置づけられています。

具体的な事業内容

  • (1)婚活イベントの開催
    独身男女の「出会いに恵まれない」というニーズに応えるため、婚活に関するイベントを年3回実施いたします。なお、開催にあたっては、結婚に対する意識を高めるため、講演会やセミナーをあわせて開催いたします。
  • (2)スキルアップセミナー事業
  •  上記イベントへ参加する方を対象に、男女別の講座を実施します。
  • (3)マリッジサポーター養成・活動事業
  •  ボランティアで結婚のお世話やきを行う「マリッジサポーター」の活動を継続し、結婚希望者の相談対応等に対応します。
  • (2)ライフサポーターの配置
    出会いのきっかけづくりから、結婚・出産・子育ておよび定住促進に結びつく支援をするための「ライフサポーター」の配置を実施します。

事業における交付決定額

1,832,000円

このページに関するお問い合わせ先

市民安全部定住交流課出会い定住応援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3739

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?