ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

国際交流事業

信夫&イラワラ交流事業    The Shinobu & Illawarra Exchange Project

  2018年から信夫学習センター登録団体の「信夫パッチワーク愛好会」とオーストラリアのイラワラ地域で活動している「イラワラ地域キルト協会」の間で、作品や手紙の交換等を通した交流をしています。
ドンドン広がっていく二つの団体の交流は、共有している趣味を通してお互いの文化や生活を理解し合い、世界との繋がりを育む場となっています。

  Since 2018, the Shinbou Patchwork Association of Shinobu Learning Center have been exchanging patchwork and quilting pieces etc., with the Illawarra Quilters Inc. of the Illawarra Region of Australia.

  The growing exchange between the two groups has become an opportunity to learn about each other’s cultures and everyday lives through a shared interest, and to foster Fukushima City’s connection to the global community.


shinobupatchwork

「友情クマ」    The Friendship Bears

 kuma

  初めての交換作品として、信夫パッチワーク愛好会は子供の着物や浴衣の生地から、「友情クマ」を 四個も製作し、イラワラ地域キルト協会へ贈りました。
「友情クマ」は2019年の5月に出発し、2週間後オーストラリアに到着しました。着いた瞬間から、交流活動で忙しいクマ達は、イラワラ地域キルト協会の会議に出席し、シドニーキルトとクラフト(手作り)展示会にも参加しました。新しい地域にしっかり馴染んでいるようです。「友情クマ」は   これからも、信夫地区と福島市そして日本を代表し、イラワラ地域キルト協会の皆様にはもちろん、フェスティバルや展示会で出会うオーストラリアの皆様に日本への好奇心をわき立たせ、さらなる交流のきっかけになるでしょう。

 

 As the first works to be exchanged, the Shinobu Patchwork Association created 4 ‘Friendship Bears’ from the fabric of children’s kimono and yukata (cotton summer kimono) and sent them to the Illawarra Quilters.  

 The bears left Japan in May of 2019, and arrived in Australia just two weeks later. From the moment they arrived, they have been busy with their exchange roles, participating in the Illawarra Quilters meetings and even the Sydney Quilt & Craft Show. They seem to be fitting in well in their new home. But their work isn’t over yet, the bears will continue to be representatives of the Shinobu area, Fukushima City, and Japan, and to spark interest in Japan, not only among the members of the Illawarra Quilters, but also for the many Australian people they will meet at festivals and events. They are a little spark for future exchange.

「我が国」キルト展示会 @信夫学習センター文化祭 
The ‘My Country’ Quilt Exhibition at the Shinobu Learning Center Cultural Festival

 イラワラ地域キルト協会は毎年、特別なテーマについてミニキルト(A3サイズ)のコンペを行っています。2019年のコンペは「我が国」、オーストラリアの鮮やかかつ、時には恐ろしい大自然を表している、現地ではとても有名な詩をテーマに行われました。日本文化を紹介した「友情クマ」にぴったりのお返しとして、15枚のキルトを信夫パッチワーク愛好会に贈りました。
見たことがないような色合いや模様があまりにも美しくて、自分だけで楽しむのがもったいないという想いから、「我が国」のキルトを特別に2019年の信夫学習センター文化祭で展示することとなりました。
展示は地域の多くの方に楽しんでもらい、信夫地区とイラワラ地域を繋いでいく大きな一歩となりました。

 Every year, the IQ holds a special Birthday Challenge, to create a mini A3 sized quilt on a particular theme. The challenge for 2019 was ‘My Country’, from the famous Australian poem of the same name that depicts the wild yet beautiful landscapes of Australia. The 15 quilts use a wide variety of very Australian colors and patterns, and just like the friendship bears, give everyone who sees them a little taste of Australia. 

 Such wondrous colors and patterns, the likes of which the members of the Shinobu Patchwork Association had never seen, were too beautiful to keep all to themselves. So it was decided that the quilts would go on special display at the 2019 Shinobu Learning Center Cultural Festival so they could be enjoyed by the whole community. 

The exhibition was enjoyed by many people from the Shinobu area, and was a big step forward in fostering the link between Shinobu and their new friends across the sea in the Illawarra.

   shinobupatchwork2wagakuni2

「信夫&イラワラ交流事業」展示会    The Shinobu & Illawarra Exchange Project Mini-Exhibition

新型コロナウイルスの影響で作品の交換ができず、文化祭も中止となった今の状況で、市役所にくる多くの方に作品を楽しんでもらい、より遠く感じてしまうオーストラリアの鮮やかな自然を身近に感じてほしいとの思いから、市役所正面玄関で展示会を開催します。
来年度にオーストラリアへ送る製作中の大型キルトも特別に展示しています!製作中のものをみるのはとても珍しいです。
キルトと一緒に送るメッセージも書いて、オーストラリアへエールを送りましょう!

 As a result of the novel coronavirus pandemic the exchange project was temporarily put on hold, and with both groups prioritizing their member’s health, withholding from activities or events, 2020 was a challenging year for all. To start off 2021 on a hopeful note, a mini-exhibition was held in the main entrance of the Fukushima City Hall to celebrate the exchange thus far. The exhibition brought joy to the many people who pass through the doors of City Hall every day, also bringing the luscious natural scenery (and the well-needed warm weather) of Australia. It was a chance to feel close to Australia, even when the world right seems so far away.

 The mini exhibition also included a large-scale quilt, still in the process of being made, which will be sent to Australia in the coming year. It was a rare opportunity for members of the public to see how the quilts are made, and to feel part of the exchange process.

pachi2

展示物

信夫パッチワーク愛好会

  • 「会津木綿の扇キルト」
  • 「蝶々・菊・桜」大型キルト

イラワラ地域キルト協会

  • 「我が国」(オーストラリアの自然を描く詩のキルト)
期間

令和3年1月21日(木曜日)から令和3年2月5日(金曜日)

場所

福島市役所 1階 正面玄関

 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部定住交流課都市間交流係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3739

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?