ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護・福祉サービス事業者 > 社会福祉施設等の耐震化に関するフォローアップ調査について

ここから本文です。

更新日:2019年4月22日

社会福祉施設等の耐震化に関するフォローアップ調査について

厚生労働省より社会福祉施設等の耐震化に関する調査依頼がありましたので、対象となる施設については下記のとおり回答をお願いいたします。

本調査は近年自然災害が多発していることを踏まえ、社会福祉施設等入所者の安全対策に万全を期す観点から、社会福祉施設の耐震化の状況について把握するために実施いたします。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

対象施設

2階建て以上または延べ床面積200平方メートルを超える施設で以下のもの。

建物の一部(1階部分で100平方メートルほど)を使用している場合でも、当該建物として2階建て以上または延べ床面積200平方メートルを超えるものであれば、今回の調査対象となります。

また、複数の施設種別が同じ建物内に存在する場合(例:養護老人ホームと認知症対応型デイサービスセンターを同じ建物内で運営している)はそれぞれの施設ごとに回答してください。

 

1養護老人ホーム、2特別養護老人ホーム、3小規模特別養護老人ホーム(定員29人以下)、4軽費老人ホーム(A型)、5軽費老人ホーム(B型)、6軽費老人ホーム(ケアハウス)、7老人デイサービスセンター、8老人短期入所施設、9介護老人保健施設、10小規模介護老人保健施設(定員29人以下)、11小規模多機能型居宅介護拠点、12小規模ケアハウス(定員29人以下)、13認知症高齢者グループホーム、14認知症対応型デイサービス、15介護予防拠点、16地域包括支援センター、17夜間対応型訪問介護事業所、18生活支援ハウス、19老人福祉センター(A型)、20老人福祉センター(特A型)、21老人福祉センター(B型)、22在宅複合型施設、23老人介護支援センター(在宅介護支援センター)、24有料老人ホーム、25都市型軽費老人ホーム、26定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所、27看護小規模多機能型居宅介護事業所、28介護医療院

調査基準日

平成31年3月31日時点とします。

回答様式

耐震調査票(ワード:39KB)

提出期限

2019年5月20日(必着)

提出方法

 

(1)直接または郵送の場合

福島市役所健康福祉部長寿福祉課長寿福祉係

 

〒960-8601

福島市五老内町3番1号(本庁2階)

 

(2)メールの場合

下記メールアドレスにご送付ください。

kensaku-496@mail.city.fukushima.fukushima.jp

 

(3)ファクスの場合

下記ファクス番号にご送付ください。

024-526-3678

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課長寿福祉係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-7656

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?