ここから本文です。

更新日:2022年10月4日

令和5年度福島市立幼稚園・認定こども園(1号認定)園児募集

令和5年度1次募集応募状況についてお知らせいたします。

応募状況はこちらをご覧ください(PDF:115KB)

 

令和5年度、市立幼稚園・認定こども園(1号認定・幼稚園部門)の園児を、下記のとおり募集しています。

現在の、4歳児・5歳児クラスに入園希望の方は、随時願書を受け付けます。

R5園児募集ポスター

園児募集要項(PDF:567KB)

入園願書(PDF:113KB)

幼児生活調査票(PDF:220KB)

市立幼稚園の保育の様子や情報を発信しています。

市立学校ポータルサイト(幼稚園をご覧ください)

お申込み条件

福島市に住民登録されている3歳児・4歳児・5歳児

3歳児

平成31年4月2日から令和2年4月1日までに生まれた幼児
4歳児 平成30年4月2日から平成31年4月1日までに生まれた幼児
5歳児 平成29年4月2日から平成30年4月1日までに生まれた幼児

 ※3歳児の募集は、認定こども園のみとなります。

原発避難者特例法に基づく市町村から避難されているかたの受付もおこないます。避難されているかたは、保護者と幼児の住民登録住所が確認できる「住民票」(世帯全員分、3か月以内に交付されたもの)を添付し、願書を提出してください。

住民登録されていることが条件となります。転居等で福島市に転入予定のあるかたは、福島市に住民登録されてから手続きをおこなってください。

福島市に転入予定で、転居先の契約書等、本市に居住することが確認できる書類の写し添付することで、出願することもできます。

通園区域

 市内全域が通園区域です。どの幼稚園・認定こども園でも自由に選択いただけます。

定員

【幼稚園】4歳児30名 5歳児30名

【認定こども園】3歳児7名 4歳児29名 5歳児29名

 ・ただし、いいの認定こども園については、4・5歳児の定員が各14名となります。

募集日程

願書配付

 令和4年9月1日(木曜日)から(土曜日・日曜日・祝日を除く)、各園及び各支所、幼稚園・保育課窓口(保健福祉センター2階)、学校教育課(市役所本庁8階)で配付します。

  • 各支所においては、9月1日(木曜日)から10月26日(水曜日)までの配付となります。

1次募集

 令和4年10月3日(月曜日)~7日(金曜日)に、各園において受け付けます。

  • 入園願書受付時間

 ・市立認定こども園:午後1時45分から午後3時15分まで

 ・市立幼稚園 :午後2時30分から午後4時まで

  • 複数の市立幼稚園・認定こども園に重複して応募することはできません。

お申込み先変更

  令和4年10月11日(火曜日)、12日(水曜日)

  • 応募が定員を超えた園は、1回に限りお申込み先を変更できます。受付時間は、1次募集と同様です。 

1次抽選

 令和4年10月18日(火曜日)、20日(木曜日)、21日(金曜日)のいずれか

  • 応募が定員を超えた場合は、選考対象者を選定するための抽選を実施します。
  • 願書提出の際に、各園で抽選予定日を確認してください。抽選実施の有無は、10月14日(金曜日)に各園の玄関表示およびホームページにてお知らせします。

2次募集

 令和4年10月25日(火曜日)、26日(水曜日)に、各園において受け付けます。受付時間は、1次募集と同様です。

  • 募集定員に達していない園において、2次募集を実施します。

2次抽選

 令和4年10月28日(金曜日)、31日(月曜日)のいずれか

  • 2次募集の結果が定員を超えた場合は、選考対象者を選定するための抽選を実施します。
  • 願書提出の際に、各園で抽選予定日を確認してください。抽選実施の有無は、10月27日(木曜日)に各園の玄関表示およびホームページにてお知らせします。

選考

 令和4年11月1日(火曜日)、2日(水曜日)、4日(金曜日)、7日(月曜日)、8日(火曜日)のいずれか

  • 出願した園において、健康診断と面接をおこないます。
  • 実施日時は、各園により異なりますので、直接お確かめください。

入園者発表

 令和4年11月25日(金曜日)の午後3時から、出願した園において発表となります。

  • 入園者発表日以降、定員に空きのある園で随時募集受付をおこないます。

抽選について

  • 公開抽選をおこないます。(お子さんの同伴はなるべくご遠慮ください。)
  • 双子等は1組として抽選(1回だけ抽選)していただきます。
  • 年子の優先受け入れはありません。
  • 抽選は選考対象者を選定するもので、入園内定は11月に実施する選考(健康診断と面接)の結果によります。
  • 抽選に漏れた場合、待機名簿に登録すれば、翌年の3月31日までに入園辞退が出たときに名簿番号の若いかたから繰り上げて選考対象者となり、その後の選考を経て入園の内定となります。

教育・保育給付認定申請書について

 市立幼稚園・認定こども園を利用するためには、給付認定が必要となります。入園が内定したら、「施設型給付費・地域型保育給付等教育・保育給付認定申請書」を園に提出し、市から給付認定を受けます。幼稚園や認定こども園の教育時間の利用を希望するかたは、基本的に1号認定となります。

  • 教育・保育給付認定申請書は、施設を利用するために必要な認定を申請するためのものです。

入園料・保育料について

  • 入園料は、いただきません。
  • 保育料は、幼児教育・保育の無償化により、無償です。
  • 保育用品代、教材費等は、別に必要となります。金額等は、各園にお問い合わせいただくか、こちらをご覧ください。
  • 認定こども園は、副食費が必要となります。

預かり保育について

 子育て支援を目的に、通常の教育時間終了後から午後6時まで在籍園のお子さんをお預かりする「預かり保育」を各園で実施しています。

  • 全市立幼稚園・認定こども園で、長期休業期間(夏・冬・春休み)の預かり保育を実施しています。(午前8時30分から午後6時まで)
  • 認定こども園は、早朝保育(午前7時から8時半)と延長保育(午後6時から7時)も実施しています。
  • 幼稚園は、土曜日の預かり保育は実施していません。

 両親の就労などにより、保育の必要性があるお子さんは、子育てのための施設等利用給付認定(新2号認定)を受けることで、預かり保育の利用料が無償化の対象となります。 (無償化の上限があります) 

 詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 預かり保育Q&A(PDF:414KB)

 

問い合わせ先

 

1号認定での幼稚園・認定こども園の利用を希望する場合 幼稚園・保育課幼保支援係 024-572-3122
2・3号認定での認定こども園の利用を希望する場合 幼稚園・保育課幼保認定係 024-525-3750
幼児教育・保育の無償化に関すること 幼稚園・保育課幼保給付係 024-573-2021
  • 各園に関すること(諸経費・年間行事・入園準備品等)は、直接園にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部幼稚園・保育課幼保支援室 幼保支援係

電話番号:024-572-3122

ファックス:024-572-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?