ここから本文です。

更新日:2020年7月20日

歯とお口の健康

目指せ!8020(ハチマルニイマル)はじめよう!歯とお口の健康づくり

福島市は、平成31年4月に「福島市歯と口腔の健康づくり推進条例」を制定し、令和元年6月に「福島市歯と口腔の健康づくり推進基本方針」で目指すべき施策の方向性を示しました。歯と口の健康は、おいしく食事をとれるなどの食生活や会話を楽しむなどの日常生活に直結しており、社会的な生活の質を高める重要な要因となっています。また、生活習慣病の予防へとつながる全身の健康を保持増進するための重要な意味を持っていることから、今後も歯と口の健康づくりを通じて市民の健康寿命(※)の延伸に向けた取り組みを進めていきます。

(※)健康寿命とは…健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことです。

 

8020(ハチマルニイマル)運動とは・・・厚生労働省と日本歯科医師会が提唱している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にはほぼ満足することができるといわれており、いつまでも、自分の歯でおいしく食べる楽しみを味わえるようにとの願いが込められています。

お知らせ

福島市歯と口腔の健康づくりについての取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課健康増進係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-573-4384

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?