ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 社会福祉 > 生活相談支援窓口を開設しています(生活や仕事に困っている方へ)

ここから本文です。

更新日:2019年7月24日

生活相談支援窓口を開設しています(生活や仕事に困っている方へ)

生活や仕事の心配ごとについて一緒に相談していく窓口です。

市では、市民の皆様が生活や仕事のことで気軽に相談できる窓口として「生活相談支援窓口」を常設しています。
生活不安、借金の問題、就労のこと、各種の福祉サービスの受け方などあらゆる相談をお受けしています。
専用の窓口(相談室)で市職員が直接相談に応じますので、相談の秘密は固く守られます。また、窓口に来られない方には、電話による相談もお受けしていますので、生活や福祉のことでお困りの方はご相談ください。

相談日時

月曜日から金曜日 午前は、9時~11時30分、午後は、1時~4時30分までとなります。
土曜日、日曜日、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日)は休みです。

相談場所

市役所2階「生活福祉課」 電話:024-525-3725(直通)

相談員

市福祉担当職員

相談方法

窓口、電話などによるご相談があります。相談内容の秘密は固く守られます。
生活相談担当直通番号:024-525-3725

実施事業

(1)自立相談支援事業
専門の相談員があなたの困りごとを整理したうえで、一緒に解決方法を考えます。
ハローワーク福島等の関係機関と連携し、問題解決に向けた支援プランを作成します。
自立相談支援事業チラシ(PDF:1,313KB)
(2)住居確保給付金
離職等により住居を失った方、または住居を失うおそれのある方で、受給要件を満たした方に対し、就職活動をおこなうことを条件に一定期間家賃相当額を支給します。
住居確保給付金チラシ (PDF:154KB)
(3)家計改善支援事業
家計の現状を見直し、課題の解決と自身で家計を管理できるよう支援を行います。
家計改善支援事業チラシ(PDF:298KB)
(4)子どもの学習・生活支援事業(こどもサポート未来塾)
経済的にお困りの世帯を対象に、子どもへの学習支援、養育や進学等の保護者への助言を行います。
子どもの学習・生活支援事業チラシ(PDF:268KB)
利用申込書(PDF:46KB) 
同意書(PDF:41KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部生活福祉課生活支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3725

ファックス:024-535-7970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?