ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

荒川資料室

福島市の南部を西から東へ流れる阿武隈川水系荒川を紹介する施設です。写真、パネルなどで先人の知恵である「霞提」や荒川の河川・砂防事業や沿川の史跡などを紹介するほか、荒川水系の立体模型を展示しています。
荒川に親しみを持ち関わりを持っている人々の交流の場であるとともに、荒川に関する砂防事業、河川事業についても学べます。

荒川資料室の外観

荒川資料室

住所

福島市荒井字地蔵原乙1番地の21

電話番号

024-593-3525

ファクス番号

024-593-3525

開館時間

午前10時から午後4時まで

閉館日

12月29日から1月3日まで

アクセス

福島駅東口より福島交通バス「土湯温泉」行き乗車約30分、「自治研修センター」停留所下車、徒歩約10分
駐車場約30台

入館料

無料

施設見学

(1)団体での見学を希望される際は、事前に福島市役所河川課(電話:024-525-3756)までご連絡ください。
(2)見学申込書に必要事項を記入の上、見学希望日の2週間前までにお申し込みください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?