ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

出産費用の支払に困っているのですが。

回答

出産育児一時金の医療機関への直接支払制度があります。
出産するときに医療機関等と契約することにより、出産育児一時金(42万円もしくは40万4千円)の範囲内で国民健康保険から医療機関等へ直接支払うことができます。
出産費用が42万円もしくは40万4千円未満だった場合は、申請により差額の支給が受けられます。

※直接支払制度を利用できない医療機関等もあります。出産する医療機関へ制度を利用できるかお問い合わせください。

関連ページ

国民健康保険から受けられる給付

関連FAQ

出産育児一時金とはどのようなものですか。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部国保年金課国保給付係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?