ホーム > くらし・手続き > 共創のまちづくり > 市民との協働のまちづくり > ふくしま型「市民協働」の事業とするための推進要綱

ここから本文です。

更新日:2020年3月25日

地域コミュニティ等支援事業

事業の概要

地域住民自治組織及び地域活動団体等が、所在する地域内において、地域の課題解決、地域コミュニティの活性化、地域環境の整備・美観の維持等に資する事業を地域の実情に即して、自主的・自発的に行う活動に対し、事業費の支援を行う。

対象事業

地域の要望を合意形成により住民自らが優先順位を決定し、「住民自治」と「市民との協働」を進める仕組みづくりでもあるため、各地区自治振興協議会において協議、決定された活動で、かつ下記に該当する事業を対象とする。
1 町内会及び各地区町内会連合会、地域の実行委員会等が行う以下の事業
(1)組織の活性化、地域課題の解決、地域コミュニケーションの醸成に資する事業
 【町会だよりの作成、掲示板の設置、役員研修会、講演会など】
(2)地域環境の整備・美観の維持等による地域コミュニ ティの醸成に資する事業
 【環境美化、不法投棄防止、花植えなど】
2 交通対策協議会、安全協会、交通安全母の会、防犯協会、青少年健全育成会議、PTA、見守り隊等の地域活動団体が行う地域課題の解決に資する事業
 【登下校の見守り活動、防犯活動、交通安全啓発活動など】
地域の個性を生かしたまちづくり計画推進事業
 【福島市総合計画(後期基本計画:H28~H32)において、18地区それぞれに住民自らが考え策定した「地域の個性を生かしたまちづくり計画」中、住民が実行する「地域の取り組みの方針」に基づく各事業】

期待される事業効果

地域住民が自ら話し合い活動する住民自治意識の醸成や地域活動団体の活性化を図り、住み良い地域づくりの推進に寄与する。

 

平成30年度の事業種別実施状況
  事業の内容 件数 割合
1 広報誌作成 7 7%
2 掲示板作成 7 7%
3 看板作成(案内、注意喚起、表示等) 18 19%
4 被服等 20 21%
5 傷害保険等 1 1%
6 のぼり旗、ポール 3 3%
7 啓発物品購入 8 9%
8 横断旗 3 3%
9 マップ作成 11 12%
10 その他 16 17%
  94 100%

 

平成30年度の実施団体別実施状況
  実施団体種別 件数 割合
1 交通対策協議会 15 16%
2 防犯協会 4 4%
3 交通安全母の会 6 6%
4 見守り団体 10 11%
5 町内会、連合会等(自治振含む) 42 45%
6 健全育成推進会 8 9%
7 市民活動団体 9 10%
  94 100%

 

平成30年度の地区別実施状況
地区 実施件数 補助金交付額(円)
中央 10 1,209,000
渡利 7 620,000
杉妻 5 688,000
蓬莱 3 319,000
清水 8 1,050,000
東部 5 762,000
北信 12 940,000
吉井田 3 740,000
西 5 587,000
土湯 2 395,000
信陵 5 516,000
立子山 5 739,000
飯坂 5 1,654,000
松川 5 730,000
信夫 5 1,050,000
吾妻 6 1,367,000
飯野 3 742,000
94 14,108,000

 事業申請方法

事業申請に関しては、各地域の自治振興協議会事務局(中央地区は下記問い合わせ先へ、その他の地域は各支所)にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部地域共創課市民共創係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3731

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?