ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > デジタル化の推進 > ふくしまデジタル推進協議会・デジタル推進者会議

ここから本文です。

更新日:2023年1月31日

ふくしまデジタル推進協議会・デジタル推進者会議

~官民連携による各分野・地域全体のデジタル化の推進~

令和4年7月11日(月曜日)に「ふくしまデジタル推進協議会」を設立し、官民連携によりデジタル化の取組をすすめていきます。

協議会設立_0711

協議会の目的

本協議会は、市、団体、企業、大学等が一体となって、各分野及び地域全体のデジタル化を推進し、これを活用できるようにすることによって、市民一人ひとりがデジタル化の便利さや豊かさを実感できる社会を実現することを目的とする。

推進体制

ふくしまデジタル推進協議会

○市、団体、企業、大学等16分野の代表者等で構成
○会員数:25名
〇会長:福島市長
〇副会長:福島商工会議所会頭

(構成団体等)令和4年7月11日現在

【行政】福島市
【経済】福島商工会議所
【経済】市商店街連合会
【地域】市自治振興協議会連合会
【学術(まちづくり)】福島大学
【学術(地域連携)】福島学院大学
【学術(地域連携)】桜の聖母短期大学
【医療・福祉】市医師会
【医療・福祉】県立医科大学附属病院
【医療・福祉】市地域包括支援センター連絡協議会
【農業】JAふくしま未来
【教育】市教育委員会
【保育】市私立認可保育施設連合会
【幼稚園】市私立幼稚園協会
【交通】福島交通(株)
【交通】県タクシー協会県北支部
【観光】市観光コンベンション協会
【高齢者】市シルバー人材センター
【女性活躍】福島カラー印刷(株)
【デジタル】NTT東日本福島支店
【デジタル】(株)福島県中央計算センター
【デジタル】(株)インフォメーション・ネットワーク福島
【デジタル】朝日システム(株)
【先進的取組】(株)カトウファーム
【先進的取組】BlueOcean&Company(株)

デジタル推進者会議

○協議会の「実行組織」
○構成団体から選出された「デジタル推進者」で構成
○会員数:23名

推進協議会開催状況

回数 第1回
日付 令和4年7月11日
資料

議事・資料

 

回数 第2回
日付 令和4年11月30日
資料

議事・資料

福島市デジタル都市宣言等)

 

推進者会議開催状況

第2回推進者会議

回数 第1回
日付 令和4年7月28日
資料

議事・資料

 

回数 第2回
日付 令和4年9月27日
資料

 

回数 第3回
日付 令和4年11月25日
資料

 

推進協議会連携事業

バスロケーションシステム使い方教室を開催!

 ふくしまデジタル推進協議会のメンバーである福島交通(株)と市が、国のデジタル活用支援推進事業の取組のひとつとして、スマートフォンを使ったバスロケーションシステムの使い方などを学ぶ講座を開催。コロナ禍前は福島交通(株)が単独で開催していましたが、今回、連携事業として3年ぶりの開催となりました。

講座実施の様子

日時

〇令和5年1月31日(火曜日)午後1時30分から3時30分
〇令和5年2月20日(月曜日)午後1時30分から3時30分

場所

〇蓬莱学習センター

《参考》
国の「デジタル活用支援推進事業」とは

 デジタル活用に不安のある高齢者等の解消に向けて民間企業と地方公共団体が連携してスマートフォンの利活用に対する説明・相談等の支援を行う講習会を国(総務省)が全国で行う事業。

バスロケーションシステムとは

 バスに乗るとき、「いつ来るかな?」「もう行ってしまったかな?」と思うことはありませんか?バスロケーションシステムは、スマートフォンなどから、“かんたん”にバスがあと何分で到着するか確認できる便利な機能。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部 デジタル改革室 デジタル推進課 デジタル推進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-572-3943

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?