ここから本文です。

更新日:2022年11月18日

市民検診

オンラインで受診券のお申込みができます online_button

 

市民の皆さまの健康維持、増進のため、市民検診として各種がん検診及び、特定健康診査を実施しています。

検診実施期間中、実施医療機関の連絡先等が変更になっている場合がありますので、受診予約の前に必ず「市民検診実施医療機関」をご確認ください。

令和4年度の市民検診等の変更点

1.歯周病検診

歯の喪失予防に重点を置き、名称・対象年齢を変更しました。該当年齢の方はこの機会をご活用ください。

 

令和4年度の市民検診について(個別検診)

各種検診の内容

医療保険者等の健診

R4kokuhokoki

年度内年齢とは、令和4年4月1日~令和5年3月31日に迎える年齢です。

社保特定健診は、現在加入している医療保険者(協会けんぽ、健保組合、共済組合、建設国保等)へ確認してください。
■医療保険者健診については、長期入院者、施設(介護施設、老人ホーム等)入所者は対象外となります。

★昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、医療保険者健診と同時に風しん抗体検査を受けることができます。検査には別送付のクーポン券が必要です。

 

  • 医療保健者健診については、長期入院者、施設入所者は対象外となります。
  • 上記表以外の医療保険者健診は、現在加入している医療保険者(協会けんぽ、健保組合、共済組合等)へ確認してください。
  • 「協会けんぽ」の特定健診についての問い合わせ・申し込みは、協会けんぽのホームページからできます。「協会けんぽ」ホームページへ(外部サイトへリンク)

がん検診等各種検診

r4ryoukin

(年度内年齢とは、令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に誕生日を迎えた年齢です。)

  • 福島市に住民票があり、職場等で受診機会のない方が対象です。
  • 令和3年度から胃がん検診は2年に1回の実施となりました。ただし、当面の間、胃透視検査は毎年実施できます。胃カメラの受診ができるのは、前年度に胃カメラ検査を実施して「異常なし」以外だった方、及び、ピロリ菌現感染・既感染が「なし」以外の方です。選択できる検査方法は受診券に記載してあります。
  • 妊娠中または妊娠をしている可能性のある方は、「胃がん検診」、「肺がん検診」、「乳がん検診」を受診できません。

 

実施期間

  • 市民検診:令和4年6月1日~令和4年10月31日
  • 乳がん検診・子宮頸がん検診:令和4年6月1日~令和4年12月末まで(医療機関により終了日が異なります。)

受診券の申込み

下記の条件に1つでも該当している方(4月20日現在)には、受診券を5月下旬に送付しますので、申込みは必要ありません。

  • 1.年度内40歳以上で福島市国民健康保険にご加入の方
  • 2.後期高齢者医療制度にご加入の方または加入される方
  • 3.年度内40~70歳の5歳節目年齢の男性
  • 4.年度内20~40歳の4歳節目年齢の女性
  • 年度内45~70歳の5歳節目年齢の女性
  • 5.前年度及び前々年度にがん検診を受診した方
  • 6.過去1年間に福島市へ転入した年度内20歳以上の女性
  • 7.がん検診無料クーポン対象の方(対象者は下記のとおり)
    子宮頸がん検診:平成10年4月1日~平成11年3月31日生まれの女性(年度内年齢24歳の女性)
    乳がん検診:昭和57年4月1日~昭和58年3月31日生まれの女性(年度内年齢40歳の女性)

上記に該当していない方は、下記により受診券のお申し込みが必要です。

【受診券申込み先】令和4年5月25日(水曜日)より受付開始します

1.保健予防課検診予防係

電話:024-525-7680(受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分まで)

2.お近くの支所、本庁の国保年金課、福島市保健所保健予防課窓口でもお申込みいただけます。

3.オンライン申請はこちら

受診方法

集団検診

○実施しません。

個別検診

福島市内の医療機関(実施医療機関)で受診できます。

実施医療機関に予約のうえ受診してください。

市民検診実施医療機関一覧(PDF:494KB)

歯周病検診実施医療機関一覧(PDF:510KB)

<持参するもの>

  • 受診券(歯周病検診は受診シールがありませんので、市民検診受診券の3ページに記載の受診券番号を伝えるか、住所・氏名・生年月日が確認できる身分確認証をご提示ください。)
  • 健康保険証(医療保険者健診を受診する場合)
  • 自己負担金

 

自己負担金が無料になる方

がん検診等各種検診

  • 1.生活保護世帯の方
  • 2.市民税非課税世帯の方・・・自己負担金免除確認証を提示してください
  • 3.受診日当日に70歳以上の方
  • 4.後期高齢者医療制度に加入の方
  • 5.がん検診無料クーポン対象の方(対象項目のみ無料)・・・該当の方には無料クーポンを兼ねた受診券を市より送付します

市民税非課税世帯に該当される方は、受診の前に自己負担免除の申請をしてください。

世帯主または同一世帯員の方が申請してください

  1. 申請窓口・・・保健予防課、国保年金課、各支所窓口
  2. 受付開始・・・6月15日(水曜日)

※受診日当日70歳以上の方は、がん検診等各種検診の自己負担金が無料のため、世帯全員が70歳以上の方は、申請不要です

※申請者には、市より「確認証」を送付しますが、約1~2週間かかります。受診日当日「確認証」がないと無料になりませんのでご注意ください。

市民検診自己負担金免除申請書兼同意書は下記よりダウンロードしていただき、事前に必要事項をご記入の上、申請窓口に提出していただくことも可能です。

市民検診自己負担金免除申請書兼同意書(PDF:258KB)

○市民検診自己負担免除申請をされる方へ(PDF:227KB)

○市民税・県民税の申告確認表(PDF:317KB)

健診受診時の注意事項

次の方は受診をお控えください

1.検診当日、発熱や風邪症状等がある方

2.7日以内に発熱や風邪症状などがある方

3.海外から帰国して7日以内の方

4.国内の感染拡大地域を訪問して7日以内の方

5.濃厚接触者として健康観察対象者となっている方

6.PCR検査を受け、結果を確認していない方

 

  • 受診する前に体温測定をしてから受診してください。
  • 不織布マスクを着用してください。
  • 検診は治療ではありません。自覚症状のある方は、保険診療で診察を受けてください。
  • 個別検診の事前準備や注意点については、予約時に確認してください。
  • 医療機関で治療中の方は、かかりつけ医に検診の必要性をご相談のうえ、医師の指導に従ってください。
  • 検診を受診する際は受診券が必要です。受診日当日は必ず持参してください。受診券がない場合は、受診前に交付を受けてください。
  • 薬の服用に不安のある方は、主治医にご相談ください。
  • 肺がん、胃がん検診を受診される方は、ボタン、カギホック、プリント等のない肌着またはTシャツを着用してください。
  • 市民検診は、実施期間中に各検診を1回だけ受診できます。重複受診は全額自己負担になります。
胃がん検診受診の際の留意点
  • 胃がん検診を受診する際は、前日の夕食は午後9時までに済ませてください(就寝前の水のみ可)。
  • 検査当日は終了するまで飲食はできません。たばこ、ガム、アメも控えて下さい。
  • 胃がん検診を受診される方は、飲み薬(血圧・心臓疾患など)は起床後すぐに100cc(コップ半分)以下の水で飲んでください。
  • インスリン注射や血糖降下剤を服用した方は受診できません。

問い合わせの多い質問をピックアップしました

「市民検診Q&A」のページへ

関連リンク

問い合わせ先

  • 保健予防課検診予防係(電話:024-525-7680)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健所 保健予防課 検診予防係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-525-7680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?