ホーム > くらし・手続き > 住宅 > 空き家対策 > 空き家をリフォームされる方へ(空き家バンク物件を購入された方向け)

ここから本文です。

更新日:2024年2月20日

空き家をリフォームされる方へ(空き家バンク物件を購入された方向け)

空き家のリフォームに要する費用の補助を行います

本市への移住を積極的に推進するとともに、新婚世帯、子育て世帯の住環境を支援するにあたって空き家の流通促進を図るため、福島市空き家バンクに登録された物件を購入し、定住に向けたリフォームを行う費用について、150万円を上限に補助金を交付します。

          リフォームチラシ

受付件数

  • 5件程度

受付期間

  • 令和5年7月3日(月曜)から令和6年1月31日(水曜)まで

  ※令和5年度については、令和6年1月31日をもって受付を終了いたしました。

補助額

  • 補助率 要した費用の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)
  • 上限額 1,500,000円

補助対象内容

下表に記載されているリフォーム工事が対象となります。なお、対象外の工事につきましては、こちら(PDF:109KB)をご確認ください。

また、不明な点がある場合は事前にご相談ください。

工事内容 工事個所
修繕または補強工事 基礎、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井、給排水管など
模様替え工事 間取りの変更など
バリアフリー改修工事 手すり設置、段差解消など
屋外改修工事 バルコニー、雨樋など
屋内改修工事 壁紙張替え、畳替え、内建具、トイレ、風呂など
設備改修工事 システムキッチン、洗面台、トイレなど

断熱改修工事(環境負荷低減など)

屋根、外壁、天井、内壁、床、外建具など

補助対象者

  • 空き家バンク物件を購入された個人であること(企業や法人を除く)
  • 移住者、新婚世帯、子育て世帯のいずれかに該当すること
  • 補助金の交付申請日もしくは実績報告日において、購入した物件に住民票を有すること
  • 補助金の交付を受けた日からおおむね10年間居住すること
  • 市税に滞納がない者
  • 暴力団やその関係者でない者

補助条件

  • 福島市空き家バンクに登録された物件であること
  • 本市に事務所もしくは事業所を有する法人または、住所を有する個人事業主により実施するリフォーム工事であること
  • 交付決定前にリフォーム工事を行っていないこと

※なお、他の補助制度との併用について、契約が別である場合は原則併用可能としますが、必ず事前に市へ相談してください。

手続きに必要な書類について

手続きに必要な書類など、詳しくは手引き(PDF:223KB)をご確認ください。また不明な点がありましたら事前にお問い合わせください。

住宅に関する補助制度は他にもあります

福島県でも、空き家のリフォームや建て替えなどにかかる費用の補助を行っています!詳しくは「住んでふくしま」空き家対策総合支援事業(外部サイトへリンク)をご確認ください。

また、福島市内で住宅の建築や改修をお考えの方に役立つ情報として、住宅に関する補助制度をまとめました。ぜひご活用ください。

なお、各制度の詳細やご不明な点につきましては、各課のホームページや問い合わせ等でご確認ください。

 

新婚世帯一般世帯事業者

様式関係

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部 住宅政策課 空き家対策係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-573-2751

ファクス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?