ホーム > まちづくり・環境 > 自然環境 > 環境教育 > ふくしまエコ探検隊

ここから本文です。

更新日:2022年1月5日

ふくしまエコ探検隊

ふくしまエコ探検隊は、市内の小学4~6年生を対象に、身近な環境について楽しく学ぶ環境教室です。

フィールドワークや施設見学、楽しいゲームなどを通して、福島市のさまざまな環境について学びます。

開催にあたっては、福島大学の先生や学生の皆さんにご協力をいただきながら実施しています。

令和3年度の活動内容

年間テーマ「福島市がめざす環境共生都市を探検しよう!」
新しくなった福島市環境基本計画について、計画の対象分野である1.気候変動、2.資源循環、3.自然環境、4.生活環境、5.原子力災害からの環境再生、6.地域づくり・人づくりのそれぞれの観点からの活動を通して理解を深める。

第1回 結成式(6月20日)

フィールドワークを通して、グループで協力してクイズを解くことで、福島市環境基本計画と6つの対象分野について学びました。フィールドワーク後は、隊員認定証を授与しました。

11-1   11-2

第2回 自然環境~信夫山の探検~(7月18日)

福島市のシンボルである信夫山の散策を通して、自然環境を維持していくことの重要性について学びました。

12-1   12-2

第3回 原子力災害からの環境再生~花見山の取り組み~(10月17日)

福島大学の先生からの放射線についての説明やふくしま花案内人の方々からのお話、花見山の散策を通して、花見山やその周辺の原発事故当時の様子や現在の回復状況等について学びました。

13-1   13-2

第4回 生活環境~身近な音の測定~(11月28日)

福島大学の先生とその研究室のみなさんの協力の下、屋内では音の性質について学び、屋外では身の回りの音を測定することで、音環境について学びました。

ekotan4-1   ekotan4-2

 

第5回 資源循環~廃材を使った工作体験~(12月18日)

福島市内にある旭産業株式会社様の協力のもと、廃材を利用したSDGsバッジの作成や工場見学を通して、企業の環境に配慮した取り組みや資源循環について学びました。

5-1   5-2

このページに関するお問い合わせ先

環境部環境課温暖化対策推進係

電話番号:024-525-3742

ファックス:024-563-7290

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?