ここから本文です。

更新日:2021年12月8日

災害時避難所の混雑状況を確認できます

 災害時避難するときは、事前に避難先の混雑状況を確認してから避難することが大切です。「MAP型混雑検知システム」を活用しコロナ禍における避難所での混雑を避けましょう。下記のURL、QRコードや市政だより6月号の防災特集に掲載しいるQRコードから避難所の混雑を確認しましょう。

 また、避難所開設時には福島市から配信されるライン、ツイッターなどに専用URLを添付しますので、そちらからも確認することができます。

避難所の混雑状況を4段階で表示します

避難所が開設されると「空いています」が表示されます。開設されていないときは「Closed」となっています。

空きあり空きあり名称

避難所の受け入れ人数が定員の半分を超えると「やや混雑」が表示されます。

やや混雑やや混雑名称

受け入れ人数が定員の7割を超えると「混雑」が表示されます。

混雑混雑名称

受け入れ人数が満員近くになると「満」が表示されます。

満満名称

 

※地図上には常時避難所100か所が表示されます。表示されていない地区の避難所を表示する場合には、地図上部の「このエリアで再検索」を押してください。

エリア表示

ご利用方法

 下記URLやQRコードから「MAP型混雑検知システム」を閲覧できます。なお、避難所開設時に市から配信される緊急速報メール(エリアメール)、ライン、ツイッターなどに下記のURLを添付いたしますのでそちらからも閲覧できます。

   https://vacan.com/area/fukushima-city-evacuation/evacuation-center/10(外部サイトへリンク)  QRコード

                                             

株式会社バカン(VACAN)と災害時応援協定を締結しました

 令和3年2月26日に株式会社バカンと福島市で災害時応援協定を締結しました。株式会社バカンの協力により「MAP型混雑検知システム」の運用が福島市で始まりました。

                          

 写真1

このページに関するお問い合わせ先

市長直轄危機管理室減災係

電話番号:024-525-3793

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?