ホーム > 健康・福祉 > 精神保健 > ひきこもり家族教室のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年9月2日

ひきこもり家族教室のお知らせ

ひきこもりとは、様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交友など)を回避し、原則的に6か月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態のことを指します。

ひきこもり状態にある方のご家族が、生活の仕方について情報交換を行ったり、悩みや不安について共有して、癒されるための家族教室を開催します。詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

開催日程・内容・場所
回数 日程 内容/講師 場所
1 令和2年9月9日(水曜日)

家族の関わり方1

~具体的な声のかけ方~

【講師】福島県スクールカウンセラー公認心理師/臨床心理士本多忠勝氏

福島市市民会館604号室
2 令和2年10月21日(水曜日)

家族の関わり方2

~話の聴き方・会話の始め方~

福島市市民会館502号室
3 令和2年11月25日(水曜日)

家族の関わり方3

~回復に向けた支え方~

福島市市民会館604号室

1~3回目とも後半に参加者同士によるミーティングを予定しています

4

令和2年12月9日(水曜日)

 

 

参加者同士によるミーティング

 

 

【講師】福島県ひきこもり支援センター(運営団体)NPO法人ビーンズふくしま
主任ひきこもり支援コーテ゛ィネーター若月ちよ氏
ひきこもり支援コーテ゛ィネーター千葉桂子氏

 

福島市市民会館502号室
5

令和3年1月13日(水曜日)

福島市市民会館502号室
6

令和3年2月10日(水曜日)

福島市市民会館502号室

※時間はすべて午後1時30分~午後3時30分

※福島市市民会館:福島市霞町1-52

対象者

10代後半から40代くらいの「ひきこもり」の方のご家族で原則6回全て参加できる方(福島市民)

定員

10名程度

費用

無料

その他

令和2年度のひきこもり家族教室は定員に達しましたので、受け付けは終了させていただきました。

ご質問やご相談がございましたら、下記までご連絡ください。

福島市役所障がい福祉課自立支援係

電話:024-525-3746

ファクス:024-533-5263

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部障がい福祉課自立支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3746

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?