ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 芸術文化 > 天皇皇后両陛下が古関裕而記念館をご視察されました

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

天皇皇后両陛下が古関裕而記念館をご視察されました

平成30年6月11日(月曜日)天皇皇后両陛下が福島市古関裕而記念館をご訪問され、市長・市議会議員などのお出迎えの後、同館職員による案内で、本市名誉市民である作曲家・古関裕而氏に関する資料などをご見学されました。

両陛下ご来館の様子

 福島市古関裕而記念館職員のご説明をお聞きになられている天皇皇后両陛下

 

古関裕而氏の作曲した「長崎の鐘」や「オリンピック・マーチ」の楽譜などの資料を、実際に音楽を流しながら紹介し、両陛下は終始興味深くご見学されておりました。また、校歌コーナーの紹介で古関氏作曲の皇宮警察学校校歌を流した際には、警備にあたっていた警官のひとりが音楽に合わせ独唱するなど、終始和やかで温かい雰囲気のご視察となりました。

 

 

 


 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化課文化振興係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?