ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 芸術文化 > 福島市古関裕而記念音楽祭

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

福島市古関裕而記念音楽祭

古関裕而記念音楽祭とは…

古関裕而氏の偉業を記念し、永くその功績を後世に伝えるとともに、福島市から全国への文化の発信をめざし、『ふるさと創生事業』として平成3年度から始まりました。
「福島市古関裕而音楽賞基金」(平成2年7月施行)を創設し、基金事業として平成3年度にスタート。当初は、3年に1度、新しい楽曲を創作し発表する「古関裕而音楽賞」を実施し、中間年は記念音楽祭を開催してきました。平成3年、6年、9年、12年の計4回にわたって「古関裕而音楽賞」を実施し、合計40曲もの音楽賞曲を世に発表してきましたが、平成13年度以降は記念音楽祭を中心に開催しています。

音楽祭2018

福島市古関裕而記念音楽祭2018(終了しました)

開催日時

平成30年11月4日(日曜日)午後1時から午後3時30分

場所

福島市音楽堂大ホール

テーマ

「うたい継ごう!古関メロディー -栄冠は君に輝く70年-」

内容

【第1部】市民音楽団体等による合唱・演奏
【第2部】コーラスグループ「フォレスタ」メンバー(澤田薫さん・横山慎吾さん・塩入功司さん・大野隆さん)と福島県立福島高等学校合唱部による古関メロディー等の歌唱、福島市民オーケストラによる古関メロディーの演奏

市民参加型の音楽祭として実施しました。第一部では多くの古関裕而メロディー愛好団体の参加が得られ、多くの作品を質の高い演奏でご披露いただいたことより、入場者からも好評を得ました。また、古関メロディーの継承の観点から、若い世代である蓬莱中学校・県立福島高等学校の生徒の皆さまにもご出演いただきました。第二部はコーラスグループ「フォレスタ」メンバーの皆さんとと福島市民オーケストラによるステージで、県立福島高等学校合唱部をバックコーラスに、作曲されてから70年という節目の年を迎えた古関裕而氏の代表曲「栄冠は君に輝く」などをご披露いただきました。

第1部

市民音楽団体等による合唱・演奏

  • 【オープニング・休憩時パイプオルガン演奏】福島オルガンの会:古関裕而メドレー
  • 福島市立蓬莱中学校器楽部:校歌、さくらんぼ大将
  • 福島ハミングコール:登山列車で、月のバルカローラ、栄冠は君に輝く
  • アンサンブルconcord(コンコルド):福島夜曲、希望の鐘、今日はよい日
  • 社会福祉法人桜桃会さくらんぼ保育園:とんがり帽子
  • 福島ハーモニカアンサンブル:あこがれの郵便馬車、六甲おろし、闘魂こめて
  • Le Rose(レ・ローゼ):露営の歌、暁に祈る、愛国の花
  • 福島県立福島高等学校合唱部:白鳥の歌、オリンピック讃歌

第2部

ゲストによる歌唱・演奏

  • 福島市民オーケストラ:古関裕而メドレー
  • 「フォレスタ」メンバー:イヨマンテの夜、ニコライの鐘、長崎の鐘
  • 「フォレスタ」メンバー&福島高校合唱部:栄冠は君に輝く
  • 全体合唱:高原列車は行く

過去の福島市古関裕而記念音楽祭一覧

過去の福島市古関裕而記念音楽祭一覧(PDF:155KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?