ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > その他の計画・施策 > 「福島市PPP/PFI手法優先的検討ガイドライン」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

「福島市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン」を策定しました

本市では、公共施設等の維持管理や修繕、更新、施設の複合化等での新設等において、市民サービスの向上、事業の効率化及び財政負担の縮減や平準化などを図ることを目的として、PFIなど民間事業者のもつ資金やノウハウの活用を優先的に検討するための手続きを定めました。

福島市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン(PDF:575KB)

 

PPP(Public_Private_Partnership)とは

PFIや指定管理者制度など、行政と民間が連携して、それぞれお互いの強みを活かすことによって最適な公共サービスの提供を実現し、地域の価値や住民満足度の最大化を図るものです。

PFI(Private_Finance_Initiative)とは

民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して公共施設等の設計、建設、維持管理、運営等を行うことにより、質の高いサービスをより少ない財政負担で提供するものであり、PFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律〔平成11年法律第117号〕)に基づき実施されます。

 

【参照】

内閣府PFI推進室ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部財産マネジメント推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-3093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?