ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 消防本部からのお知らせ > 「もしも住宅用火災警報器が鳴ったら」多言語対応パンフレットを作成しました。

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

「もしも住宅用火災警報器が鳴ったら」多言語対応パンフレットを作成しました。

外国人就労者雇用企業の皆様へ

 平成31年2月17日に福島県河沼郡柳津町で発生した火災においては、外国人就労者が居住する社宅が全焼し、2名の方が犠牲になりました。
 そこで、福島市消防本部といたしましては、火災が発生した際の119番通報・初期消火・避難までの要領をまとめた多言語対応パンフレットを作成しました。

 万が一、火災が発生した際の119番通報・初期消火・避難が適切に行えるように指導をお願いします。

 また、住宅用火災警報器が未設置の場合は早急に設置し、既に住宅用火災警報器が設置されている場合は、定期的に作動の確認をし、適正な維持管理に努めていただくようお願いします。

 【中国語・韓国語・英語版】

 china

パンフレット(中国語・韓国語・英語)については、下記のファイルをご覧ください。

 中国語・韓国語・英語バージョン(PDF:4,587KB)

 

 【ポルトガル語・ベトナム語・スペイン語版】

 pol

 パンフレット(ポルトガル語・ベトナム語・スペイン語)については、下記のファイルをご覧ください。

 ポルトガル語・ベトナム語・スペイン語バージョン(PDF:10,022KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課予防係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?