ホーム > まちづくり・環境 > 河川 > 河川 > 荒川が11年連続で水質日本一に選ばれました

ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

荒川が11年連続で水質日本一に選ばれました

 福島市を流れる「一級河川 荒川」が、11年連続で水質日本一に選ばれました。

 国土交通省が実施した、令和2年水質調査において、荒川の2地点でBOD(生物化学的酸素要求量)を年間を通して調査した結果、平均0.5mg/lと「水質が最も良好な河川」の基準を満たしました。

 10年以上連続しての選出は、東北では唯一、全国でも2河川のみ(荒川:福島県、川辺川:熊本県)。

 

 

(市長コメント)

 荒川の11年連続の水質「日本一」、大変うれしく思います。地域の皆さんの地道な水質改善の取組の賜物であり、感謝します。
 今後、流域治水の取組とともに、地域間交流、教育や観光、まちづくりに一層活用していきたいと思います。
 

 

 福島市長 木 幡  浩

 

◆令和2年水質調査結果【国土交通省作成】(PDF:4,686KB)

◆主要河川の地点別年平均水質(東北地方管内)【国土交通省作成】(PDF:334KB)

hyousi(PDF:4,686KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課河川企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3756

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?