ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費生活センターのご案内 > 消費者啓発ボランティア制度

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

消費者啓発ボランティア制度

消費者啓発ボランティアとは

悪質商法による消費者被害を未然に防止し、地域における消費者啓発を推進するための「消費者啓発ボランティア」事業を行っています。

活動内容

1.悪質商法やなりすまし詐欺、消費生活に関する注意情報などを家族、知人、地区の方々に情報提供していただきます。

2.悪質商法の勧誘や被害を受けて困っている消費者に消費生活センターを紹介するとともに、地区で起こっている悪質商法等を消費生活センターへ情報提供していただきます。

3.年に3回程度、研修会・報告会などの情報交換会を行います。

活動期間

ボランティアとして登録後2年間です。また、再登録が可能です。

登録者数

養成講座を修了し、当制度の趣旨にご賛同いただいた20名の市民の方からご登録いただいています。(平成31年2月1日現在)

養成講座

活動を行うにあたり、ボランティア養成講座を行います。

1月下旬頃に開催予定です。開催時期が近づきましたら、市報等でお知らせいたしますので、受講くださるようお願いいたします。

syasin2

 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課消費生活センター

福島市本町2番6号

電話番号:024-525-3774

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?