ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 被害対策・注意喚起 > 毒きのこにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

毒きのこにご注意ください

カエンタケにご注意ください

本市において、毒性の強い「カエンタケ」の発生が確認されています。
決して、直接手で触れたり、食べたりしないでください。

カエンタケの特徴

形状

表面はオレンジ色から赤色、細長い円柱状または棒状で、土から手の指が出ているように群生または単生する。中は白く硬い。大きさは3cmから10cm程度。

発生場所

夏から秋にかけ、主に、ナラ類などの広葉樹林の地上に発生する。

毒性

毒性分はトリコテセン類で非常に強い毒性をもつ。

症状

触れるだけでも炎症を起こす場合がある。

摂取した場合、食後30分から、発熱・嘔吐・下痢などの症状を起こし、2日後に、消火器不全・小脳萎縮による脳神経障害を起こす。毒性が強く死に至ることもある。

カエンタケ カエンタケ

このページに関するお問い合わせ先

農政部農林整備課林務係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3729

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?