ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習・社会教育 > 学校支援 > 令和3年度学校支援ボランティア研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

令和3年度学校支援ボランティア研修会を開催しました

  • とき:11月16日(火曜日)

  • 場所:アオウゼ(多目的ホール)

学校支援ボランティアは、地域全体で学校教育を支援する目的で活動しています。活動は授業の補助や環境整備、学校行事の支援、クラブ活動や部活動の支援等内容は様々です。

今回、初めて学校支援ボランティア研修会を試みました。約30名の多くの方々が学校支援ボランティアに興味・関心を持って参加してくださいました。これから、多くの方が子どもたちや教員の力となって学校で活躍してくださることを期待しております。

学校支援ボランティアの詳細は各学習センターにお問い合わせください。

実践例はホームページ(ホーム>子育て・教育>生涯学習・社会教育>学校支援)をご覧ください。

【講話】「学校支援ボランティアに期待すること」

講師:庭坂小学校長吉田牧子先生

kouwa1

 

 

 

 

 

 

講話では、はじめに学校は時間と人手が不足しており、ボランティアの協力が必要である旨をお話がありました。学校ボランティアに期待することとして、各学校にアンケートを取っていただき次のことをご説明いただきました。

  1. 個別の学習支援
  2. 特別な支援を要する児童生徒の支援
  3. 外国語のサポート
  4. 担任のサポート
  5. 部活動補助
  6. ICTの指導
  7. 不登校児童生徒との関わり
  8. ボランティアの方々の専門性を生かしたもの

その他にも子どもたちや学校のためにできることがあれば何でもしていただけると助かるとのお話や学校と地域の方でメリットのある関係性を目指し、大事なこととして3つを挙げられました。1つ目は学校側と活動におけるボランティア活動における教育的ねらいを共有すること、2つ目は地域の方が学校のためにできることを率直に伝えてほしいということ、3つ目は地域の子どもを地域のみなさんと学校がともに育てましょうということでした。

先生は45分程講話されましたが、とても時間が短く感じられ、学校の魅力が伝わるお話でした。これからボランティアをはじめる方々にとって子どもたちと活動してみたいなと思えるようになったのではないでしょうか。

【説明】生涯学習指導員より

生涯学習課指導員:佐久間敏彦

  • ボランティアとしての心構え
  • ボランティア登録制度
  • 保険について

心構えとしてとくに生涯学習課よりお願いしたいことは、守秘義務を守っていただくことと子どもたちにわかりやすい優しい言葉で接してほしいということでした。

ボランティア保険の加入:各学習センターより申し込んでいただくことで、保険の加入手続きを行います。費用は市で負担します。

【交流会】

ファシリテーター:福島市生涯学習活動推進員・南部悦子氏

kouryuukai1

kouryuukai2

交流会では、南部さんの進行により、明るい雰囲気で行われました。

  • どんなボランティアをしてみたいか

ボランティアに疑問点や不安点があるか

等話し合いをしました。

 

 

kouryuukai3

 

今回、学校支援ボランティアの経験のある方もない方も交えての参加であったため、各グループで考え合いながら話し合いができたのではないでしょうか。

 

最後には、各グループで出た意見を全体で共有しました。

生涯学習課としては、沢山のご意見をいただき、今後に生かしていきたいと思います。一部をご紹介いたします。

 

受講者の声

  • 学校は敷居が高い。(手助けを求めていると言うが本当に具体的なオーダーがあるのか)分からない。
  • 子ども(児童)なので言葉遣いに気をつけている。
  • 学校の求めていることが具体的に知りたい。

 

【アンケート結果から】

ご意見・ご感想

  • 少人数での話し合いはとても勉強になった
  • 学習センターに登録するのが最初のステップであることは理解したが、登録しても要請がないと悲しい
  • 学校の現状が知れてよかった
  • 学習センターがコーディネーターならば、学校が求めている内容を広く公表し、それを見た人がエントリーできるような仕組みが必要ではないのか
  • 学校は何が困っているのか明確にすれば良い研修会になる
  • 3回シリーズとしてやってほしい

貴重なご意見ありがとうございます。今後の企画に生かしていきたいと思います。

この度は、第1回目の学校支援ボランティア研修会であり、参加者がどれくらいになるのか、内容等、試行錯誤しながらの開催となりました。次回もさらに良い研修になりますよう企画しますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3783

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?