ホーム > まちづくり・環境 > 公園・広場・道路 > 道路 > 国県道の整備促進等に関する活動 > 一般国道115号(福島・霊山・相馬間)整備促進期成同盟会

ここから本文です。

更新日:2021年11月25日

一般国道115号(福島・霊山・相馬間)整備促進期成同盟会

目的 

一般国道115号福島・霊山・相馬間の改良整備の促進を図り、この沿線地域における産業、経済、文化、観光の発展並びに住民生活の向上を図ることを目的として、主旨に賛同した市町村の関係者により昭和62年12月に設立されました。

同盟会規約(PDF:519KB)

会員

福島市、相馬市、伊達市、南相馬市、新地町、桑折町、飯舘村の7市町村とその議会及び商工会議所・商工会の21団体で構成されています。

会長

福島市長

副会長

相馬市長、伊達市長

活動概要

  • 総会及び役員会の開催
  • 政権与党、国会議員、関係省庁、福島県への要望活動
  • 一般国道115号の現道整備促進に関するPR活動
  • 国道115号福島相馬道路(復興道路)の整備促進に関するPR活動(令和3年4月24日全線開通)

 

事業報告(令和3年度活動)

令和3年4月24日 相馬福島道路が全線開通しました

霊山IC~伊達桑折IC間10.2kmが開通し、相馬福島道路45kmがついに全線開通となりました。物流の効率化や救急医療活動の迅速化、観光交流の振興などあらゆる分野で沿線地域の発展の礎となるものと期待されます。好天に恵まれた開通式には主催者の赤羽国土交通大臣、内堀福島県知事、須田伊達市長のほか、平沢復興大臣や本同盟会の会長を務める木幡福島市長も出席しました。

03424kaituusiki

令和3年5月20日 令和3年度総会を開催しました(書面開催)

昨年度に引き続き、総会を書面開催しました。総会では令和3年度の事業計画や歳入歳出予算が承認されました。

令和3年6月30日 福島河川国道事務所に要望活動を実施しました

会長の木幡福島市長、副会長の須田伊達市長により、国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所に対して要望活動を実施しました。本路線の整備促進のほか幹線道路の災害対策や老朽化対策などについて要望しました。

 115huku

(福島所長に要望)

令和3年7月1日 東北地方整備局に要望活動を実施しました

会長の木幡福島市長により、国土交通省東北地方整備局に対して要望活動を実施しました。

 115seibi

(伊藤副局長に要望)

令和3年7月9日 中央省庁等に要望活動を実施しました

会長の木幡福島市長、副会長の須田伊達市長により、関係中央省庁等へ要望活動を実施しました。地方における道路整備の重要性を政権与党幹部や省幹部に伝えました。

要望先

  • 自由民主党 柴山昌彦幹事長代理

         115jimin 115jimin2

  • 財務省 角田隆理財局長

         zaimu

  • 国土交通省 吉岡幹夫技監

         kokkou

令和3年7月14日 福島県及び県北建設事務所に要望活動を実施しました

副会長の須田伊達市長を先頭に福島県と福島県北建設事務所へ要望活動を実施しました。県管理国道である115号現道の整備促進を求めました。

115ken 115kenpoku

(猪股土木部長に要望)                                                (相澤県北建設事務所長に要望書を提出)

令和3年7月20日 相双建設事務所に要望活動を実施しました

会長代理の山本福島市副市長を先頭に相双建設事務所へ要望活動を実施しました。

sousoukense

(河合相双建設事務所長に要望)

事業報告(令和2年度活動)

令和2年5月18日 令和2年度総会を開催しました(書面開催)

新型コロナウィルス感染症対策のため、総会を書面開催としました。

総会では、今年度の事業計画や歳入歳出予算が承認されました。

 

令和2年6月19日 東北地方整備局に要望活動を実施しました

会長の木幡福島市長、副会長の須田伊達市長の2名により、国土交通省東北地方整備局に対して要望活動を実施しました。

 整備局

 (東北地方整備局 北真夫副局長に要望)

令和2年6月24日  福島河川国道事務所に要望活動を実施しました

会長である木幡福島市長が福島河川国道事務所に対して要望活動を実施しました。

 河川国道

(福島河川国道事務所 小浪尊宏事務所長に要望)

 令和2年度のその他の要望活動について

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、中央省庁等への要望は面談を中止し、郵送により要望書を提出しました。また、福島県に対しては事務局職員の使送によって要望書を提出しました。

 令和2年8月2日 相馬福島道路「伊達桑折IC~桑折JCT間」が開通しました

開通式は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、関係者のみで開催されました。式典には主催者の赤羽国土交通大臣、内堀福島県知事、須田伊達市長、髙橋桑折町長のほか、本同盟会の会長を務める木幡福島市長も出席しました。

 0802kaituusiki

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

建設部路政課建設総務係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3770

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?