ここから本文です。

更新日:2021年11月25日

福島地区国道協議会

目的

国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所管内の一般国道の整備の促進及びその適切な維持管理を支援し、地域の発展を図ることを目的として、主旨に賛同した県北地区市町村長により平成2年11月に設立されました。

福島地区国道協議会規約(PDF:463KB)

福島地区国道協議会は、「東北国道協議会」の下部組織として位置づけられています。

東北国道協議会とは

国土交通省東北地方整備局管内の一般国道の整備の促進及びその適切な維持管理を支援し、もって地域の発展を図ることを目的として設立され、東北地方整備局管内の地区協議会(10団体)に加盟している市町村の首長で構成されています。

東北国道協議会の構成と会員数(78市112町32村)

  • 青森地区国道協議会(10市22町7村)
  • 岩手地区国道協議会(9市10町1村)
  • 三陸地区国道協議会(6市5町3村)
  • 宮城国道協議会(14市18町1村)
  • 秋田国道協議会(13市9町3村)
  • 山形地区国道協議会(11市16町3村)
  • 山形県庄内地区道路協議会(2市3町)
  • 福島地区国道協議会(4市3町1村)
  • 福島県中・県南・会津地区国道協議会(6市19町10村)
  • 福島県浜通り地区国道協議会(3市7町3村)

会員

福島市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の県北地区4市3町1村で構成されています。

会長

福島市長

副会長

二本松市長、国見町長

活動概要

  • 関係機関に対する整備促進にかかわる活動
  • 道路愛護活動の啓蒙、道路管理充実の支援
  • 道路を生かした地域づくりの研究
  • 講演会、講習会等の開催
  • その他本会の目的を達成するために必要なこと

事業報告(令和3年度活動)

令和3年4月23日 令和3年度総会を開催しました。(書面開催)

令和2年度に引き続き、総会を書面開催しました。令和3年度の事業計画や歳入歳出予算が承認され、決議が採択されました。

令和3年11月16日 東北国道協議会の意見交換会が開催されました。

上部組織である東北国道協議会の主催で、国土交通省の幹部と東北地区の各首長による意見交換会が開催されました。(会場は東京都千代田区のJPタワー)

福島地区国道協議会からは副会長の引地国見町長が出席し、福島都市圏北部の道路ネットワークの強化に関することなどを中心に意見発表しました。

事業報告(令和2年度活動)

令和2年4月20日 令和2年度総会を開催しました。(書面開催)

新型コロナウィルス感染症対策の観点から令和2年度総会を書面により開催しました。

総会では、今年度の事業計画や歳入歳出予算が承認され、決議が採択されました。

令和2年11月10日 東北国道協議会が秋季要望を実施しました。

上部組織である東北国道協議会が、会長である丸山至酒田市長単独での要望活動を実施しました。(新型コロナウィルス感染症の流行状況を鑑み、最小規模での要望実施となりました。)

【要望先】

  • 鳩山二郎国土交通政務官
  • 吉岡幹夫道路局長
  • 太田充財務事務次官

 

その他

地区内で国直轄で整備中の国道事業

  • 福島西道路Ⅱ期事業6.3km 令和8年度中開通予定
  • 国道4号伊達拡幅 (伊達市~伊達郡国見町9.1km)(4車線化 伊達市広前~国見町藤田までの7.5kmが開通済。残り1.6km令和5年度開通予定)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

建設部路政課建設総務係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3770

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?