ホーム > 震災関連・安全 > 東日本大震災関連 > 原発事故に係る追加賠償

ここから本文です。

更新日:2023年10月31日

原発事故に係る追加賠償

東京電力ホールディングス株式会社(以下、東電)が公表した原発事故に係る追加賠償の内容をお知らせします。
本市では、賠償金のご請求その他お手続きは対応できませんのでご注意ください。
なお、追加賠償の請求につきましては請求期限はございません

※臨時窓口(令和5年8月21日(月曜日)から令和5年10月31日(火曜日)まで)の開設について(令和5年8月14日更新)
※臨時窓口の開設を令和5年12月27日(水曜日)まで延長します(令和5年10月25日更新)

概要

令和4年12月20日に、原子力損害賠償紛争審査会において「東京電力株式会社福島第一、第二原子力発電所事故による原子力損害の範囲の判定等に関する中間指針第五次追補(集団訴訟の確定判決等を踏まえた指針の見直しについて)」が決定されたことを受け、東京電力より、原子力損害賠償に係る追加賠償について案内がありました。
「中間指針第五次追補決定を踏まえた避難等に係る精神的損害等に対する追加の賠償基準の概要について」

お問い合わせ

本件の実施主体は東電となります。ご不明な点その他内容の詳細についてのお問い合わせは、同社のご相談専用ダイヤルへお願いします。

お問い合わせ先

東電ご相談専用ダイヤル

電話番号 0120-926-470

受付時間 午前9時~午後7時(月~金曜日 ※祝日除く)

     午前9時~午後5時(土・日曜日・祝日)

電話がつながらない場合には、お日にちをあけてお掛け直しください。

ご請求方法

(1)WEBまたは電話、相談窓口でのご請求

請求方法 備考
WEB

東電ホームページへ

(「WEBでのご請求はこちら」をクリック)

※前回請求時の世帯代表者のみがWEB請求可能です

電話 東電ご相談専用ダイヤル(0120-926-470

・各種ご相談(住所変更の連絡など)

※請求はできません

市内の

相談窓口

(対面)

madoguti2

【森合窓口(常設)】

・各種ご相談(住所変更の連絡など)

・請求書作成支援

※お申し出番号が「A」から始まる請求書をお持ちの方

 

※駐車場には限りがありますのでご注意ください

 

インターネットからの予約はこちら

rinjimadoguti2

【市民会館窓口(臨時)】

8月21日(月曜日)から10月31日(火曜日)まで
臨時窓口を開設します(詳細はこちら

※臨時窓口の開設を12月27(水曜日)まで延長します(詳細はこちら

 

・請求書作成支援

※お申し出番号が「J」から始まる請求書をお持ちの方

 

※電話による相談・予約は受け付けておりません

(2)請求書の送付

7月下旬から10月を目途に、前回請求時から住所や世帯代表者に変更がない方で、まだ請求手続きをされていない方には東電から請求書が発送される予定でございます。

上記以外の方(住所変更された方など)には請求書が届きませんので、(1)のとおりWEB請求または東電ご相談専用ダイヤルや最寄りの相談窓口で住所変更等のお手続きをする必要がございます。

ご請求の手続き

(1)東電にご連絡が必要な方

前回請求時から下記のいずれかに該当する方は、東電ご相談専用ダイヤル(0120-926-470)または最寄りの相談窓口にてお手続きが必要です。

  • 電話番号が変わった(使えなくなった)
  • 住所が変わった
  • 結婚、離婚、死亡、世帯転出等により世帯構成が変わった

(2)ご請求の流れ

ご請求の流れは下記のとおりです(東電ホームページより)。なお、世帯代表者による世帯単位でのご請求となります。

furo-3

対象者・対象期間・賠償額

原発事故時点における生活の根拠によって賠償額が異なりますので、詳細は東電ホームページをご確認ください。

生活の本拠が福島市であった方の追加賠償の例
賠償の対象となる方 対象期間 追加賠償額

1)福島市外に自主的に避難された方

2)福島市に滞在された方

子どもおよび妊婦以外の方※1

2011年3月11日~2011年12月31日

20万円-賠償済の額※2

※1 対象期間内に18歳以下であった方および妊婦であった方については、中間指針第五次追補決定による変更がないため、追加賠償はありません。
※2 (1)「自主的避難等に係る損害に対する賠償の開始について」にて発表された子どもおよび妊婦以外の方に対する賠償金8万円、(2)「自主的避難等に係る損害に対する追加賠償について」にて発表された子どもおよび妊婦以外の方に対する追加的費用等に対する賠償金4万円を既に受け取り済みの場合は、その金額が控除されます。

原子力損害賠償に関する問い合わせ先

東電追加賠償の制度や請求方法、その他追加賠償に係る詳細についてのお問い合わせは、東電が設置している下記専用ダイヤルへお願いします。

【東電ご相談専用ダイヤル】(再掲)
電話番号 0120-926-470
受付時間 午前9時~午後7時(月~金曜日 ※祝日を除く)
     午前9時~午後5時(土・日曜日・祝日)


また、原発事故による損害賠償の請求については、東電との直接交渉や裁判以外に国の「原子力損害賠償紛争解決(ADR)センター」を利用することもできます。詳しくは、原子力損害賠償紛争解決(ADR)センターのホームページをご確認ください。

【原子力損害賠償紛争解決(ADR)センター(電話受付)】
電話番号 0120-377-155
受付時間 午前10時~午後5時(月~金曜日 ※祝日、年末年始を除く)

追加賠償に乗じた詐欺にご注意ください

原発事故にかかる損害賠償手続きの一環であるかのように、東電社員を装って口座等の情報を聞き出したり、賠償金の返還を求めたりする事件が発生しております。
東電ホームページをご確認いただき、請求手続き以外で口座情報等を伝えたり、お金を振り込んだりすることがないようご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部 生活課 安全安心・避難者支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3787

ファクス:024-533-5263

※お手続きの詳細や個々の請求状況・振込日等は市で把握しておりませんので、東電(0120-926-470)へ直接お問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?