ホーム > 震災関連・防災・安全 > 東日本大震災関連 > 復興への取り組み > 避難されている皆様へ > 「子ども・被災者支援法」に基づく公営住宅への申し込みに必要な「居住実績証明書」を発行します

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

「子ども・被災者支援法」に基づく公営住宅への申し込みに必要な「居住実績証明書」を発行します

「子ども・被災者支援法」に基づく支援対象避難者の公営住宅への入居を実施するにあたり、避難先での公営住宅への入居申し込みに必要な「居住実績証明書」を発行します。

公営住宅の優先的取扱いを実施するかどうか、また開始時期については、都道府県・市区町村の判断によって異なりますので、実施しているかどうか希望する自治体にあらかじめ確認をお願いします。

「子ども・被災者支援法」に基づく支援対象避難者の公営住宅への入居について

発行対象者

平成23年3月11日時点で福島市に居住していた方

申込方法

所定の申請書に添付書類を添付し、次の場所へ申請します。申請の際は82円切手を貼り付けた返信用封筒を持参、または同封願います。また、証明書の発行には所要の審査を経る必要があり、発行までは数日程度の日数を要しますのでご了承ください。

  1. 福島市役所1階生活課窓口
  2. 郵送での受付先は、〒960-8601福島市五老内町3番1号 福島市役所 生活課 避難者支援係

必要書類

  • 1.居住実績証明申請書(PDF:188KB)(申請書裏面に添付書類の記載があります)
  • 2.申請者の本人確認書類(有効期間内の運転免許証、パスポート、健康保険証等の公的書面のコピー。ただし、窓口で直接申請する場合は、窓口の掲示に代えることができます) 委任する場合は委任をされた方のも併せて必要になります。
  • 3.切手を貼り、申請者が確実に受け取れる住所及び申請者名を記載した返信用封筒
  • 4.平成23年3月11日時点に福島市に住民登録をしていた方
    • 平成23年3月11日以降に出生、婚姻など世帯構成員の変更があった方は戸籍謄本が必要です。
  • 5.平成23年3月11日時点に福島市に住民登録がなかった方は、次の(1)と(2)両方の書類も必要です。
    • (1)平成23年3月11日時点に福島市に生活実態があったことを確認できる書面。(平成23年3月11日が契約期間に含まれる賃貸借契約書のコピー、平成23年3月分が含まれる公共料金の請求書のコピー等)
    • (2)世帯構成員が申請者と同居していたことを証明する書面。(発行から3ヶ月以内の世帯全員の住民票の写し及び戸籍謄本)

証明手数料

無料

関連リンク

この制度の詳細については、下記の復興庁または国土交通省ホームページをご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課安全安心・避難者支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3787

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?