ここから本文です。

更新日:2020年12月16日

「震災復興パネル展」を開催しました

今年は東日本大震災・原発事故から10年目です。被災県の県都として、これまで国内外からいただいた支援に対する感謝・復興の軌跡・新たなまちづくりの方向性などを発信し、記憶と教訓を次世代に継承するため、「震災復興パネル展 」を開催しました。

開催日時・場所

開催期間

令和2年12月15日(火曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで(令和3年1月1日および令和4年1月1日を除く)

開催時間

午前10時から午後7時まで

開催場所

福島市街なか交流館(旧中合福島店2階)(福島市栄町5-1)

旧中合(外部サイトへリンク)

主な内容

  1. 市長メッセージ
  2. 80インチ大型モニターによる映像の放映
    ・震災を経験された方の体験談(【前編】(外部サイトへリンク) 【後編】(外部サイトへリンク)
    ・福島市保育士が作成したデジタル紙芝居「ふくしまの記憶」(紙芝居(外部サイトへリンク)
    ・東日本大震災・原子力災害伝承館 語り部の体験談
  3. 体験型展示及び展示スペース
    ・放射線測定器の体験、除染等の道具展示(大型土のうなど)
  4. 東日本大震災・原子力災害伝承館 移動展示コーナー
  5. 平成23年3月11日から令和2年3月31日までの年表と写真
  6. 復興データパネル
  7. 新聞で振り返る震災直後のふくしま
    ・震災翌日の平成23年3月12日から3月19日までの8日間の新聞記事1面を掲示
  8. 小・中・高校生や大学生等から寄せられた感謝・エールメッセージ
  9. オリンピック・パラリンピック展示コーナー

※ 福島市公式YouTubeで、会場の様子をご覧いただけます。(福島市公式YouTube(外部サイトへリンク)

入口

伝承館

新聞

年表2

紙芝居

土のう

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部政策調整課シティセールス推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3788

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?