ホーム > 申請書ダウンロード > くらし・手続き > 税金 > 郵便請求 > 郵便請求(個人の税証明書について)

ここから本文です。

更新日:2022年2月2日

郵便請求(個人の税証明書について)

税証明書について、下記のとおり郵便で請求することができます。請求から証明書が届くまで1週間から10日程度かかりますので、時間に余裕をもって請求してください。
なお、手数料におつりが生じる場合は送付までに通常より時間を要する場合がございますのでご了承ください。

※電話、ファクスでのお申し込みは受付けできません。

郵便請求に関する申請書のダウンロード

個人用:税証明書をお求めの方はこちら

英語版申請書はこちら

委任状のダウンロード

※委任者本人が委任の意思表示はできるが、障がいや負傷、疾病等により委任状を書くことができない場合は、市民税課もしくは各支所・出張所の窓口に備え付けてあります代筆用の委任状をご利用ください。
また、本人に意思能力がなく委任状の作成が困難な方の場合は、委任状なく証明書を作成いたしますが、ご本人様の住民登録地宛てに郵送させていただきます。(申請者の方へは交付できませんのでご注意ください。また証明手数料と切手は申請者のかたのご負担となります)

お送りいただくもの

1.申請書

上記の申請書様式を印刷して必要事項を記入したもの、もしくは必要事項を記入した用紙を申請書としてご用意ください。

すべてに共通の必要事項
  • 証明書が欲しい方の住所、氏名、生年月日、電話番号(日中連絡がとれる番号)
  • (転出された方は)福島市に住んでいた時の住所
  • 本人以外からの請求の場合は、申請者の住所、氏名、ご連絡先、証明書が必要な方との関係(※委任状が必要となります)
  • 証明書の種類
  • 必要な通数
  • 使いみち、提出先(具体的に記入)
資産関係の証明書をご希望の場合
  • 物件の所在地番・家屋番号
    ※非課税物件の近傍評価額については、福島地方法務局へお問い合わせください。
軽自動車税納税証明書
  • 車両番号

2.定額小為替(交付手数料)

  • 郵便局で購入できます。発行日から6ヶ月以内(福島市到着時点)のものを送付してください。
  • 手数料を送る場合は、可能な限りおつりが無いように入れてください。おつりが生じる場合は、定額小為替または切手での返金を行います。なお、おつり分の定額小為替を準備するために証明書の送付が遅くなる場合がございますので予めご了承ください。
  • 定額小為替は、折り曲げたり、なにも記入しないでください。
  • 資産関係の証明などで発行される証明書の枚数が不明の場合は、定額小為替を多めに入れてください。なお、事前に何通になるかをお教えすることはできませんのでご了承ください。
  • 切手や印紙での受け付けはできません。
  • 手数料の金額については、「税証明の種類と手数料について」をご覧ください。

3.本人確認書類のコピー(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)

  • 申請者の現住所と氏名を確認できるものが必要です。
  • 裏面等に現住所の記載がある場合は、その面も併せてコピーしてください。
  • パスポートや申請者の住所記載のない保険証等現住所が確認できない場合は、確認できる本人確認書類を添付ください。
  • 健康保険証のコピーを送付される場合は、被保険者記号・保険者番号部分をあらかじめマスキングしてください。
  • 法人の場合は、会社名と所在がわかる書類(登記事項証明書(商業・法人登記)、社員証等)の写しを同封してください。 

4.切手を貼った返信用封筒

  • 封筒に申請者の現住所と氏名をご記入ください。
  • 税証明書は、申請者の住民登録地にのみ返送します。申請者が法人の場合は会社の所在地宛ての送付となります。
  • 切手代が不足する場合は「不足料金受取人払い」で返送いたします。

5.委任状

  • 代理人が請求する場合は、委任者の署名押印がある委任状(PDF:214KB)が必要です。
  • 委任状は頼むかたがすべてご記入ください。
  • 代理人が請求する場合は、申請書の申請者欄には代理人の住所氏名を記入してください。
  • 代理人の本人確認書類の写しが必要となります。

※委任者本人が委任の意思表示はできるが、障がいや負傷、疾病等により委任状を書くことができない場合は、市民税課もしくは各支所・出張所の窓口に備え付けてあります代筆用の委任状をご利用ください。
また、本人に意思能力がなく委任状の作成が困難な方の場合は、委任状なく証明書を作成いたしますが、ご本人様の住民登録地宛てに郵送させていただきます。(申請者の方へは交付できませんのでご注意ください。また証明手数料と切手は申請者のかたのご負担となります)

6.(※)その他、下記の場合は個別に添付願います。

相続人からの請求について
  • 被相続人と相続人の続柄、死亡日がわかる書類(戸籍謄本等)
資産関係の証明書を希望しており、年の途中で所有者となられた方
  • 所有権移転を確認できる書類(登記事項証明書等)
軽自動車税納税証明書(車検用)を希望されている方
  • 車検証の写し
納税に関する証明書の必要な方
  • 納付後10日程度の間は領収証または記帳された通帳をご添付ください。
    なお、スマートフォン決済アプリの支払い履歴画面を印刷したもの等では納税の確認が出来ませんのでご注意ください。
  • (市・県民税を給与から天引きされている特別徴収でお納めになっているかた)
     会社から市への納付が確認出来次第の証明書発行となります。納付期日(概ね毎月10日)から最大2週間程度は納付状況が確認できない場合がありますため、その間に証明書が必要なかたは領収書の写しをご準備ください。

手数料

「税証明書の種類と手数料について」をご覧ください。

 

請求する際の注意点

  • 申請者の氏名は自署または記名押印してください。
  • 日中連絡がとれる電話番号をご記入ください。
  • 証明できる年度は、現年度分を含めて5年分発行が可能です。

 

請求先

〒960-8601
福島市五老内町3番1号
福島市役所市民税課税制係

※所得証明書、および所得課税証明書については、証明年度の1月1日に住所登録地のある市町村での発行となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部 市民税課 税制係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3713

ファクス:024-528-2480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?