ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 社会福祉 > 地域福祉 > 福島市地域福祉計画について

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

福島市地域福祉計画について

福島市における地域福祉計画についての取り組みをお知らせしています。

ももりん

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

地域福祉計画とは

地域福祉計画とは、社会福祉法の規定に基づき策定される市町村福祉計画です。
社会福祉法では、第4条に「地域福祉の推進」を掲げています。少子高齢化の進展やさまざまな社会環境の変化に伴い生じる多様な課題・問題に対して、社会連帯に基づいた支援をおこなうことが求められるようになったためです。
各市町村では、地域福祉の推進を図るため、第107条に基づき、地域福祉計画を策定しています。

社会福祉法(抜粋)

地域福祉の推進

第4条 地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動をおこなう者は、相互に協力し、福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として日常生活を営み、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるように、地域福祉の推進に努めなければならない。

市町村地域福祉計画

第107条 市町村は、地域福祉の推進に関する事項として次に掲げる事項を一体的に定める計画(以下「市町村地域福祉計画」という。)を策定し、または変更しようとするときは、あらかじめ、住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者その他社会福祉に関する活動をおこなう者の意見を反映させるために必要な措置を講ずるよう努めるとともに、その内容を公表するよう努めるものとする。

  • 一 地域における福祉サービスの適切な利用の推進に関する事項
  • 二 地域における社会福祉を目的とする事業の健全な発達に関する事項
  • 三 地域福祉に関する活動への住民の参加の促進に関する事項

福島市地域福祉計画

福島市では、2006年から地域福祉計画を策定しています。保健福祉部門の基本計画として、福祉の各分野合(高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉など)を地域福祉の視点で統合した計画です。
平成28年3月に3期目となる「福島市地域福祉計画2016」を策定しました。

福島市地域福祉計画2016(計画期間:平成28~32年度)

平成28年3月に策定。外部委員で構成する「策定委員会」を中心に、地区懇談会やパブリック・コメントで市民の皆さんからいただいた意見をもとに策定作業を進めました。

基本理念

“地域福祉”へみんなで一歩進めよう~みんなでつくる 福祉のまち ふくしま~

基本目標

  • 第1節:みんなに届く地域福祉のまちづくり
  • 第2節:みんながつながる地域福祉のまちづくり
  • 第3節:みんなですすめる地域福祉のまちづくり

計画ダウンロード

計画本誌、ガイドブックの送付を希望されるかたはページ下お問い合わせ先にご連絡ください。

福島市地域福祉計画2016(一括ダウンロード版)(PDF:6,645KB)
※ファイルの容量が大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合は、下記よりご覧ください。

地域福祉計画表紙

福島市地域福祉計画2016ガイドブック(概要版)(PDF:2,662KB)

ガイドブック表紙

福島市社会福祉協議会との連携

社会福祉協議会は、社会福祉法において地域福祉の推進を担う中心的な団体として位置づけられています。福島市社会協議会では、地域福祉の向上を目的とする事業の企画や実施、福祉団体への支援をとおして地域に密着したさまざまな事業を実施しています。

福島市社会福祉協議会が策定する「福島市社会福祉活動計画」は、市内26地区にある地区社会協議会における活動状況や課題、今後の具体的な施策について記載している、福祉のまちづくりを進めるためのより実践的な計画です。
「福島市地域福祉計画」は、福島市社会福祉協議会と連携して推進していきます。

福島市地域福祉活動計画については、下記リンクからご覧ください。

地域福祉活動計画(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部地域福祉課地域福祉係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3760

ファックス:024-535-7970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?