ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化財 > 福島市の文化財 -指定別から探す- > 福島市の文化財 -市指定1 ※有形文化財 41件-

ここから本文です。

更新日:2020年9月23日

福島市の文化財 -市指定1 ※有形文化財 41件-

市指定1 ※有形文化財 41件

(平成30年4月13日現在)

種別 名称 よみかた
有形文化財 工芸品 木地鞍(附)極書、添状 きじくら(つけたり)きわめがき、そえじょう
絵画 両界曼荼羅(金剛界及び胎蔵界) りょうかいまんだら(こんごうかいおよびたいぞうかい)
彫刻 木造聖観音菩薩立像 もくぞうしょうかんのんぼさつりゅうぞう
木造阿弥陀如来坐像 もくぞうあみだにょらいざぞう
木造阿弥陀如来立像 もくぞうあみだにょらいりゅうぞう
木造大日如来坐像 もくぞうだいにちにょらいざぞう
木造三面大黒天坐像 もくぞうさんめんだいこくてんざぞう
木造聖観音菩薩立像 もくぞうしょうかんのんぼさつりゅうぞう
木造如意輪観音坐像 もくぞうにょいりんかんのんざぞう
木造薬師如来坐像 もくぞうやくしにょらいざぞう
木造宝冠釈迦如来坐像 もくぞうほうかんしゃかにょらいざぞう
吉倉八幡神社本殿壁面彫刻(南面彫刻、西面彫刻、北面彫刻) よしくらはちまんじんじゃほんでんへきめんちょうこく(みなみめんちょうこく、にしめんちょうこく、きためんちょうこく)
考古資料 香積寺の石造供養塔群 こうしゃくじのせきぞうくようとうぐん
城裏口の石造供養塔 じょうらぐちのせきぞうくようとうぐん
月ノ輪山1号墳出土品一括 つきのわやま1ごうふん しゅつどひん いっかつ

勝口前畑遺跡出土品一括


岡島鹿島神社の瑞花双鳳八稜鏡

かつぐちまえはたいせき しゅつどひん いっかつ


おかじまかしまじんじゃのずいかそうほうはちりょうきょう

建造物 旧祓川橋 きゅうはらいがわばし
上鳥渡の観音寺「輪蔵」 かみとりわたのかんのんじ りんぞう
飯坂八幡神社社殿(本殿・拝殿・幣殿) いいざかはちまんじんじゃしゃでん(ほんでん・はいでん・へいでん)
旧小野家住宅 きゅうおのけじゅうたく
旧筧家宿店 きゅうかけいけしゅくてん
旧渡辺家住宅 きゅうわたなべけじゅうたく
元客自軒 旧東棟及び旧北棟 もとかくじけん きゅうひがしとう および きゅうきたとう
旧日本電気計器検定所福島試験所社屋 きゅうにほんでんきけいきけんていじょふくしましけんじょしゃおく
旧馬場家住宅 きゅうばばけじゅうたく
大蔵寺観音堂奥之院(附)元・同院内据付の須弥壇、棟札 だいぞうじかんのんどうおくのいん(つけたり)もと・どういんないすえつけのしゅみだん、むなふだ
旧堀切家米蔵(通称十間蔵)(附)棟札、百姓溜 きゅうほりきりけこめぐら(つうしょうじゅっけんぐら)(つけたり)むなふだ、ひゃくしょうだまり
歴史資料 石母田供養石塔模刻(木製) いしもだくようせきとうもこく(もくせい)
板倉神社所蔵資料ならびに什物102点 いたくらじんじゃしょぞうしりょうならびにじゅうもつ102てん
旧飯野町指定 五大院の仏像(36軀) ごだいいんのぶつぞう
龍禅子揮毫條幅(2幅) りゅうぜんしきごうじょうふく
関家文書(3通) せきけもんじょ
源三郎内供養塔(1基) げんざぶろううちくようとう
住吉神社の三十六歌仙(36幅) すみよしじんじゃのさんじゅうろっかせん
小手神社の風神・雷神(2軀) おてじんじゃのふうじん・らいじん
明治竹ノ花の五輪塔(2基) めいじたけのはなのごりんとう
鍛冶合内の宝篋印塔(1基) かじごううちのほうきょういんとう
清水山神社(1棟) しみずやまじんじゃ
高荒芳洲作・天岩屋戸図絵馬(1面) たかあらほうしゅうさく・あまのいわやとずえま
木造如来形坐像(1軀) もくぞうにょらいがたざぞう

指定別トップへ戻る

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財保護活用係

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?