ホーム > 子育て・教育 > 学校・教育 > 教育委員会 > ふくしまの教育について

ここから本文です。

更新日:2021年4月16日

ふくしまの教育について

福島市教育委員会概要

福島市教育委員会教育長・委員紹介
役職 委員名 任期 備考
教育長 古関 明善 令和元年10月1日から令和4年9月30日まで 1期目
教育長職務代理者 佐藤 玲子 平成30年10月3日から令和4年10月2日まで 2期目
委員 渡邊 慎太郎 令和元年12月23日から令和5年12月22日まで 2期目

委員

篠木 雄司 令和2年10月1日から令和6年9月30日まで 2期目
委員 高谷 理恵子 平成30年1月4日から令和4年1月3日まで 1期目

※地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第5項の規定により、委員の任命にあたっては、委員のうち保護者である者(親権をおこなう者及び未成年後見人)を含まなければならないこととされており、本市委員のうち保護者である者は2人です。

教育委員会とは

  • 教育委員会は「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき設置された教育長と4人の委員で組織する合議制の執行機関です。
  • 会議は定例会及び臨時会があり、定例会は原則として毎月1回開かれ、教育行政に関する様々なことを審議し決定しています。
  • 教育長は、人格が高潔で、教育行政に関し識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表するとともに、教育委員会の指揮監督の下に教育委員会に属するすべての事務をつかさどります。教育長の任期は3年です。
  • 委員は、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。委員の任期は4年です。
  • 教育委員会の権限に属する事務を処理するため、教育長の統括の下に事務局が置かれており、5課により運営されています。このほか、学校、学習センター、図書館などの教育機関が置かれています。
  • 平成31年4月1日より、文化財保護法及び地教行法の一部改正に併せ、本市では、条例制定により市長がスポーツ及び文化に関する事務を管理執行することとなりました。オリンピック開催を契機に、本市をあげてスポーツのまちづくりに向けた取り組みを強化するとともに、市民文化振興の取り組みや文化財保護行政をこれまで以上に多様な分野との連携を深め、市長による強力なリーダーシップのもと、施策をより効率的・効果的に推進していきます。
  • 市長と教育委員会による総合教育会議において、令和3年度からの新たな「福島市の教育の大綱」を策定しました。
     <<福島市の教育の大綱(令和3年4月)>>

教育委員会の傍聴を希望される方へ

  • 傍聴希望の方は、会議開催日の前日(前日が日曜日・祝日の場合はその前日の平日)の午前中までに事前にお電話でご連絡ください。(連絡先:教育委員会事務局教育総務課 電話:024-525-3781)
  • 傍聴受付は、開始予定時刻の15分前から会場前で行います。開会の5分前までにお越しください。
  • 傍聴にあたっては、「福島市教育委員会会議規則」により職員の指示に従ってください。
  • 会議は原則として公開されますが、議事の内容によっては一部公開されない場合があります。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、次のことにご協力をお願いします。
    ・マスクの着用と入場時の手指消毒にご協力ください。
    ・発熱など体調がすぐれない方の傍聴はご遠慮ください。
    ・受付で氏名、住所、電話番号をご記入いただきます。

 

福島市教育委員会アクションプラン(福島市教育振興基本計画 実施計画)

 福島市教育振興基本計画において、計画の内容をもとに、単年度ごとに実施計画を策定し、重要性、緊急性を諮りながら各種事業を推進していきます。

    <<福島市教育振興基本計画(令和3年度~令和7年度)>>

 

行事後援等申請

 行事共催・後援の承認申請をする場合は、指定の様式に以下の書類を添えて提出してください。

 (1) 開催要項等

 (2) 事業の収支予算書

 (3) 団体の規則、規約等

 (4) 団体の役員名簿

  申請書ダウンロード(ワード:35KB)

  報告書ダウンロード(ワード:36KB)

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局教育総務課庶務係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3781

ファックス:024-528-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?