ここから本文です。

更新日:2019年6月19日

桃・くだもの

福島市は初夏から初冬にかけて様々なくだものが採れる「くだものの宝石箱」。
中でも全国トップクラスの出荷量を誇る【桃】は、福島市を代表する果物です。

桃

◆主力品種…あかつき
◆名前の由来…福島市内の祭り「信夫三山(しのぶさんざん)暁【あかつき】参り」

桃狩り

国内で生産される「あかつき」の約半数は福島県産で、とても甘くみずみずしく、優秀な品種です。
そのほかにもたくさんの品種が生産されており、福島市内に約40か所ある観光果樹園では果物狩りが楽しめます。

その他のくだもの

 

福島市のくだものは桃だけではありません。
夏は暑く、冬は寒い盆地性の気候により福島市のくだものはどれもおいしく育ちます。
夏の桃の後には秋のナシ(和ナシ・洋ナシ)、ブドウ、初冬のリンゴ、季節が巡って春のイチゴ、初夏になればサクランボと、一年を通しておいしいくだものが実ります。

ナシ  
ナシ

 


ブドウ
ブドウ


リンゴ
りんご


サクランボ
サクランボ

 詳細はこちら(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光コンベンション推進室観光企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3722

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?