ホーム > まちづくり・環境 > 公園・広場・道路 > 公園・広場 > まちなか広場 > まちなか広場を専用使用する皆さまへ

ここから本文です。

更新日:2022年8月5日

まちなか広場を専用使用する皆さまへ

以下をクリックすると、該当部分にリンクします。

感染防止対策について

 イベント等主催者は、必ず下記サイトをご確認のうえ、感染防止対策をおこなってください。

広場の使用申請にあたって

 必ず市街地整備課へ事前相談をおこなってください。

 事前相談は、使用希望日の属する月の6か月前の初日(土日祝日を除く)から受け付けています。

 申請方法について、下記手引きをご参照ください。

 広場のレイアウトを確認したいかたは、下記をご活用ください。

主な申請の流れ

 1.事前相談

  下記より相談事項を入力してください。

   jizennsoudannqr 【事前相談QRコード】

 2.申請書の提出

  上記により申請書をダウンロードのうえ、下記により申請書等を提出してください。

   honnsinnseqr 【申請書提出QRコード】

 3.使用許可書と納入通知書の送付(市)

 4.使用料の納入

 5.使用日当日

 使用料

広場使用料

区分 単位 使用料
電気、水道を使用する場合 1時間につき 600円
電気、水道を使用しない場合 1時間につき 540円

 ※夜間照明や水飲み・手洗いなどの使用は対象となりません。

備品使用料

区分 単位 使用料 数量 備考
テント 1張1回につき 500円

大(3×6メートル) 2張

中(3×4.5メートル) 3張

小(3×3メートル) 8張

ワンタッチ式

ウェイトはセットで貸出

テーブル及び椅子 1式1回につき 1,000円

木製丸テーブル 10台

木製椅子 40脚

 
組立式ステージ 1式1回につき 2,000円

最大約49平方メートル

(5.4×9メートル)

アルミ製

人工芝マット 1式1回につき 600円

12ロール(1ロール:1.8×10メートル)

最大約218平方メートル

 
ミスト発生機 1台1回につき 1,300円 2台

簡易移動式ファン型

電源ドラムや延長ホースはセットで貸出

放送設備 1式1回につき 2,400円

ワイヤレスマイク 2本

有線マイク 1本

ピンマイク 1本

マイクスタンド 1本

 

 ※その他、無償で貸し出し可能な備品もあります。(長テーブル(20台)、パイプ椅子(40脚)、運搬用台車(2台)、木製長ベンチ(5基)、セーフティーコーン(25個)・バー(15本)など)

 単位の欄中「1式」と記載のある備品については、貸出数量に関わらず同一料金となります。

 単位の欄中「1回」とは、使用の許可を受けた回ごとの、当該許可を受けた時間内における使用をいいます。

【備品イメージ】

 tent       tablechair

 stage        mist        jinnkousiba

 

使用料の特例

 福島駅東口地区第一種市街地再開発事業の工事期間中のにぎわい創出や街なかにおける若者の活動促進のために、以下に該当するかたがまちなか広場の使用申請をする場合、使用料を免除します。

対象者 免除率

申請のあった全てのかた

※再開発事業の工事期間中限定

50%
学生など 100%
身体障がい者手帳などをお持ちのかた 100%

使用料の減免

対象者 減免率
市又は市の機関の共催により使用する場合 50%
市内の国、独立行政法人又は他の地方公共団体が公益のために自ら使用する場合 50%
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部市街地整備課市街地整備係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3763

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?