ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 再開発 > 市街地再開発事業 > 福島駅前B-II北地区第一種市街地再開発事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

福島駅前B-II北地区第一種市街地再開発事業

事業経緯

古くから駅前商店街として発展してきた地区であるが、近代化が進まず、木造2階建ての旅館や戦後特有の棟割り長屋風の小飲食店が軒を連ねていました。また青空駐車場や住宅展示場等の暫定利用もあり、耐火建築物はわずかに結婚式場だけで駅前としておよそふさわしくない都市機能・景観状況の地区でした。駅前を中心とした諸地区の再開発事業の完成、駅前広場と都市計画道路の整備に呼応し、長年の努力を経て事業化が図られました。

 福島駅前B-II北地区

 福島駅前B2北地区

事業概要

事業名 福島駅前B-II北地区第一種市街地再開発事業
事業年度

昭和56年度~平成5年度

施行区域 栄町及び置賜町の各一部
事業施行者 組合
建物名称 ユニックスビル、フロンティアビル
総事業費 約140億円
施行区域面積 約0.48ヘクタール
建築敷地面積 約3,611平方メートル
建築面積 約2,521平方メートル
延べ面積 約27,053平方メートル
建ぺい率 約70パーセント
容積率 約650パーセント
建築構造

ユニックスビル 地下2階~地上10階(鉄骨鉄筋コンクリート造)

フロンティアビル 地下1階~地上6階(鉄骨鉄筋コンクリート造)

主要用途 事務所、飲食店、店舗、駐車場他
地権者数

31人

事業経過

高度利用地区の告示 昭和56年12月15日
高度利用地区の変更 平成元年3月
都市計画決定の告示 昭和56年12月15日
都市計画決定の変更 平成元年11月7日
都市計画決定の変更 平成4年4月2日
組合設立認可 昭和63年12月2日
事業認可

昭和63年12月2日

事業認可の変更 平成2年1月31日
事業認可の変更 平成4年7月27日
事業認可の変更 平成7年3月10日
工事期間

ユニックスビル 平成4年9月~平成6年10月

フロンティアビル 平成4年6月~平成5年7月

オープン日

ユニックスビル 平成6年10月

フロンティアビル 平成5年7月

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部市街地整備課再開発係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3763

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?