ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

住居表示

市街地の建物表示をよりわかりやすくするため、福島市では街区方式を用いた住居表示を実施しています。
住居表示を実施することで訪問が容易になり、郵便物の誤配を防ぐことができます。

届出書のダウンロード

住居表示に関する届出書

住居表示に関する申出書

枝番号付番に関する申出書

住居表示板再発行申請書

街区方式

町の区域を道路などによって区画した場合、その区画された地域を「街区」といい、その街区につけられる符号を「街区符号」といいます。「住居番号」はその街区符号のなかで建物につけられる番号であり、街区符号と住居番号を用いて表示する方法を「街区方式」といいます。

街区符号

福島市五老内町3番1号の場合、街区符号は「3番」にあたります。

住居番号

福島市五老内町3番1号の場合、住居番号は「1号」にあたります。

※住居表示実施区域内に本籍を置く場合は、土地(底地)の地番もしくは街区符号を用いて本籍とします。(住居番号は用いません)

住居表示実施区域

住居表示実施区域一覧表をご覧ください。

住居表示実施区域で建物を新築または改築した場合

届出一覧
届出(申出)の内容 届出(申出)期間 必要なもの
  • 建物を新築した場合
  • 同一敷地内で建物を建替えた場合

建築工事着工から竣工まで

  • 住居表示に関する届出書
  • 公図の写し、建物の配置図、建設地周辺の地図
  • 建物の主要な出入口に変更があったとき
  • 建物を取り壊したとき

変更が生じたとき

  • 住居表示に関する申出書
  • 公図の写し、建物の配置図、建設地周辺の地図

住居番号へ枝番号を付番する場合

住居番号が重複している場合、申出により住居番号へ枝番号を付番することができます。

住居番号を変更できる場合

  1. 近隣の建物の住居番号と重複している
  2. 近隣の建物の住居番号と将来、重複が予想されるとき

申出に必要なもの

  1. 住居表示に関する申出書
  2. 枝番号付番に関する申出書

その他

運転免許証、不動産登記簿等の住所変更等手続きにより発生する費用は、自己負担となります。

住居表示板の再交付を希望する場合

破損、退色した住居表示板を申出により新しい住居表示板と交換します。

再交付ができる場合

  1. 門扉、塀等の損壊により減失したとき
  2. 破損または退色により判断ができなくなったとき

申請に必要なもの

住居表示板再発行申請書

その他

申請した住居表示板は後日、申請者宛てに郵送します。

申請方法

必要事項をご記入のうえ申請・申出に対し必要なものを添付し、下記いずれかの方法で申請してください。

  • 受付窓口へ直接提出
  • 郵送で提出

受付窓口と受付時間

受付窓口

市民課総合窓口

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部市民課登録係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-573-1020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?