ホーム > くらし・手続き > マイナンバー > 証明書のコンビニ交付サービスについて

ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

証明書のコンビニ交付サービスについて

システムメンテナンス情報

 現在、システムメンテナンス情報はありません。

 

 年末年始の対応について

 令和元年から、マルチコピー機を設置している一部店舗において年末年始(12月29日から1月3日)の利用が可能となりました。

※年末年始に利用できる店舗

 ・コンビニエンスストア・・ミニストップ

 ・ドラッグストア・・・・・ウエルシア薬局、中部薬局、クリエイトエス・ディー、サッポロドラッグストアー、ココカラファイン

              ヘルスケア

 ・ホームセンター・・・・・DCMダイキ、島忠

 ・全国系スーパー・・・・・イオンリテール、エーコープ鹿児島、イオン北海道、イオン九州、イオンストア九州、イオン琉球、

              光洋、マックスバリュ東北、マックスバリュ九州、マックスバリュ南東北

 ・地方スーパー・・・・・・平和堂、山陽マルナカ、丸久、フジ、スパーク、カスミ、銀ビルストアー、仁科百貨店(ニシナ)、

              ラルズ、オークワ、たつみ(プラファショッピングセンター)、ユニバース

証明書がコンビニで取得できます

平成29年1月11日からマイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、コンビニエンスストア(コンビニ)のマルチコピー機から住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍証明書、戸籍の附票の写し、税証明書などの証明書が取得できる「コンビニ交付サービス」が始まりました。

早朝や夜間、休日などの市役所の窓口が開いていない時でも、簡単な操作と4桁の暗証番号の入力で証明書が取得できますので、ぜひご利用ください。

コンビニ交付サービスを利用するには、利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードの申請についてはマイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンク)及びマイナンバーカード(個人番号カード)の交付についてをご覧ください。

取得できる証明書の種類と手数料

取得できる証明書の種類と手数料
種類 手数料 備考
住民票の写し(全員・一部) 300円 福島市に住所がある本人及び同一世帯のかたの現在の証明書
印鑑登録証明書 300円 福島市に印鑑登録している本人の証明書
戸籍証明書(全部・個人) 450円 福島市に本籍がある本人及び同一戸籍のかたの現在の証明書
戸籍の附票の写し 300円 福島市に本籍がある本人及び同一戸籍のかたの現在の証明書
所得証明書 300円 現年度を含め5か年度分の証明書
所得・課税証明書 300円 現年度を含め5か年度分の証明書

利用できる時間

午前6時30分から午後11時まで。(システムメンテナンス日を除く)

コンビニ交付サービス対応店舗

セブン-イレブン、ミニストップ、ローソン、ファミリーマート、イオンなどのマルチコピー機が設置されている店舗。

詳細な店舗情報については利用できる店舗情報(外部サイトへリンク)をご覧ください。

利用方法

コンビニの店舗により操作画面が異なります。

詳細は証明書の取得方法(外部サイトへリンク)をご覧ください。

注意事項

各種証明書共通

  • コンビニ交付サービスは福島市に住所があるかたが対象となります。(戸籍証明書、戸籍の附票の写しを除く。)
  • 窓口で発行している証明書とは異なる用紙を使用しています。(コピー用紙に改ざん防止処理を施したものが発行されます。)
  • 証明書が複数枚にわたる場合は、ホチキス止めはされませんが、ページ番号と固有の番号でひとつづりと判断できるようになっています。
  • 暗証番号を3回間違えるとロックがかかり、利用者証明用電子証明書が利用できなくなります。利用を再開するにはご本人がマイナンバーカードと本人確認書類をお持ちのうえ、平日午後5時までに市役所市民課または各支所・出張所・西口行政サービスコーナーへお越しいただく必要があります。                                          
  • 条例などで手数料が無料となる場合でも、コンビニ交付サービスを利用の場合は有料となります。
  • コンビニで取得した証明書の返品、交換や、手数料の返金はできません。
  • DV、ストーカー等の被害により住民票の交付を制限しているかたはコンビニ交付サービスを利用することができません。(戸籍証明書を除く。)
  • 福島市に戸籍届を提出したときは戸籍の記載が完了するまで、同一世帯、同一戸籍のかたはコンビニ交付サービスを利用することができません。
  • 住所や氏名などの記載事項の文字数が多いかたは、コンビニ交付サービスを利用できない場合があります。

住民票の写し

  • ご本人または同一世帯のかたの、現在の住民票の写しが取得できます。
  • 住民票コードが記載された住民票の写しは取得できません。
  • 死亡や転出により除票となった住民票の写しは取得できません。
  • 住所や氏名などの履歴が記載された住民票の写しは取得できません。

印鑑登録証明書

  • 福島市で印鑑登録をしている本人の印鑑登録証明書が取得できます。

戸籍証明書/戸籍の附票の写し

  • 戸籍証明書は戸籍全部事項証明書(謄本)と戸籍個人事項証明書(抄本)があります。
  • ご本人または同一戸籍のかたの、現在の戸籍証明書、戸籍の附票の写しが取得できます。
  • 除籍や改製原戸籍謄抄本は取得できません。
  • 福島市に本籍があり住所が福島市外のかたが戸籍証明書の交付を希望するときは、あらかじめ自宅などのパソコン、またはマルチコピー機(セブン-イレブン、ミニストップ、ローソン、ファミリーマートなど)から利用登録申請(初回のみ)をしていただくと、3開庁日以降に戸籍証明書、戸籍の附票の写しが取得できます。

利用登録申請の詳細については本籍地の戸籍証明書取得方法(外部サイトへリンク)をご覧ください。

インターネットから利用者登録を申請するかたは、マイナンバーカードに搭載された署名用電子証明書とカードリーダが必要です。

利用登録申請の審査状況は戸籍証明書交付の利用登録サイト(外部サイトへリンク)から確認することができます。

所得証明書/所得・課税証明書

  • 各年度の賦課期日の1月1日に福島市外に住所があったかたや申告がお済みでないかたは取得できません。

収納事務の委託について

マイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービスに係る証明書交付手数料の収納事務を以下のとおり委託しましたので、地方自治法施行令第158条第2項の規定により、以下のとおり公表します。

  1. 委託事務の内容
    住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、戸籍の全部事項証明書、戸籍の個人事項証明書、所得・課税証明書及び所得証明書の交付手数料の収納事務
  2. 委託を受ける者
    所在地:東京都千代田区一番町25番地
    名称:地方公共団体情報システム機構
    理事長 吉本 和彦 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部市民課登録係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-573-1020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?