ホーム > 健康・福祉 > 自殺対策 > 心といのちサポートカード

ここから本文です。

更新日:2020年9月2日

心といのちサポートカード

 

新型コロナウイルス感染症の流行や長期的な自粛生活の中で、ストレスや不安を感じている方は多くおられます。これまでの日常とは違った生活に苦しみ、自殺リスクが高まりかねない状況もあります。

自殺を予防するためには「気づき」「傾聴」「つなぎ」「見守り」が重要です。福島市では様々な悩みを相談できる窓口を一覧にまとめてポケットサイズのカードを作成しています。すべての相談機関はあなたのプライバシーを守ります。安心してご相談ください。

カードは障がい福祉課や各種窓口に設置しているほか、下記からもダウンロードできます。

心といのちサポートカード(PDF:2,845KB)

 

 

経済や仕事の問題の連鎖から生活面での不安を感じている方も多くおられます。市の現状、市民や事業者のニーズ、さらには国・県の動向等を踏まえ「新型コロナウイルスに関わる緊急支援」を実施しております。詳しくは下記をご覧ください。

 

新型コロナウイルスに関わる緊急支援

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 障がい福祉課 自立支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3746

ファクス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?