ホーム > くらし・手続き > 共創のまちづくり > 町内会に関すること > 町内会等の総会の書面表決について

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

町内会等の総会の書面表決について

町内会の総会等の書面表決について、進め方の一例を掲載いたします。
なお、町内会の総会等を書面表決で行う場合には役員会等で十分協議のうえ進めていただくようお願いします。

書面表決の進め方

  1. 提出期限、提出先を定めて、「総会開催のお知らせ」「議案書(総会資料等)」「書面表決書」を全会員に配布する。
  2. 会員から「書面表決書」を提出してもらう
  3. 総会(書面表決の集計)を開催する
  4. 会議後、議事録(会員の表決内容及び意見の記録)を作成し、回覧等で総会の結果を会員にお知らせする。


★参考までに書面表決に関する書類の作成例を掲載します。

★認可地縁団体の場合は、議決権が個人単位となります。

 

書面表決書_作成例(ワード:31KB)

総会を書面表決で行う場合の「お知らせ文書」と「書面表決書」の作成例です。必要に応じて修正してご活用ください。

 

書面議決結果_作成例(ワード:30KB)

総会を書面表決で議決した結果をお知らせする文書の作成例です。必要に応じて修正してご活用ください。

 

議事録_作成例(ワード:34KB)

総会の開催内容を記録する文書の作成例です(認可地縁団体の場合は必須)。必要に応じて修正してご活用ください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部地域共創課地域振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3731

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?