ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

特別市営住宅の入居資格

特別市営住宅は、中堅所得者向けに市が建設した住宅です。次の入居資格すべてに該当していることが必要です。また、平成28年度から「福島市に居住または勤務していること」を削除し、入居資格を拡充しました。

  1. 同居親族があること。
  2. 規定の収入基準内であること。(下記収入基準参照)
  3. 市町村民税の滞納がないこと。
  4. 過去において市営住宅に入居したことのあるかたは、現在その時の家賃等の未納がないこと。または市営住宅を退去させられたことがないこと。
  5. 入居許可がなされた場合には、連帯保証人1名が得られる又は市の指定の債務保証事業者と債務保証契約を結べること。(入居手続き時に、連帯保証人の印鑑証明書・納税証明書又は債務保証申込書・契約書・初回保証委託料が必要)
  6. 暴力団員でないこと。

収入基準

特別市営住宅に入居できる収入基準は、
所得月額158,000円以上487,000円以下です。

市営住宅に一緒に入居しようとするかたで、収入のあるかた全員の所得の合計金額が対象となります。
※平成21年4月より、特別市営住宅の収入基準が見直しされました。

計算方法

所得月額:給与所得控除後の金額-〔扶養控除(38万円×扶養親族数)+特別控除〕÷12
※世帯構成によって控除額が増える場合があります。詳しくは、住宅政策課へ源泉徴収票等を持参のうえご相談ください。
入居資格に該当しないかたは申し込みできません。必ず窓口(電話でも可)で確認を受けてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部住宅政策課市営住宅係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3757

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?