ホーム > よくある質問 > まちづくり・環境 > 河川 > 河川・水路の工事が秋以降に多いのはなぜですか。

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

河川・水路の工事が秋以降に多いのはなぜですか。

回答

春から秋にかけては、梅雨や台風など雨の日が多く、河川や水路に水が多く流れ、水害が起こる恐れがあります。そのため、河川や水路の水の量の少ない、秋以降の渇水期を選んで工事をおこなっています。

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課改良係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3756

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?