ここから本文です。

更新日:2022年2月27日

偕楽亭

偕楽亭の看板の写真です

お知らせ

令和4年の施設点検日については、令和4年市民会館貸館カレンダー(PDF:66KB)をご覧ください。

偕楽亭とは?

福島市市民会館にある茶室と庭園を有する施設です。

明治41年板倉神社の東、阿武隈川に面する景勝の地に故志賀マサさんが、料亭「偕楽亭」を建設し経営していました。

昭和11年に故志賀マサさんが亡くなられた際、遺言によって福島市民のためにと、この料亭「偕楽亭」の土地と建物を福島市に寄贈されました。集会等の場として、市民から喜ばれていたそうです。

その後、福島県がこの土地を公園化することになり、福島市は霞町の福島県立福島商業高校跡地に福島市市民福祉会館(現在の市民会館)を建設した際、その敷地内に茶室と庭園を設け「偕楽亭」と名付けました。

現在では、故尾越寅次郎さんから寄贈された植木、庭石と「偕楽亭」を寄贈された故志賀マサさんの徳を讃えた報徳碑などが、この庭園に移されています。

概要

茶室

構造:木造平屋建50.8平方メートル

  • 茶室(4.5帖)
  • 待合室(8帖)
  • 水屋(3帖)

偕楽亭茶室の平面図です

茶室平面図(JPG:44KB)

庭園

面積:1104平方メートル

  • 池:約180平方メートル(現在は水を抜いております)

使用料

 

使用区分

午前

(9時00分~12時00分)

午後

(12時30分~16時30分)

夜間

(17時00分~21時00分)

全日

(9時00分~21時00分)

使用料

3400円

4400円

6500円

12000円

偕楽亭の写真

偕楽亭正面からの写真です

偕楽亭正面(JPG:418KB)

令和3年4月に撮影した偕楽亭の写真です春の写真(JPG:398KB)

令和3年6月の偕楽亭の写真です

初夏の写真(JPG:685KB)

秋の偕楽亭の写真

秋の写真(JPG:876KB)

このページのトップへ戻る

福島市市民会館ホームページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課市民会館

福島市霞町1番52号

電話番号:024-535-0111

ファックス:024-535-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?