ホーム > くらし・手続き > 都市間交流・国際交流 > 多文化共生のまち福島推進検討委員会

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

多文化共生のまち福島推進検討委員会

多文化共生のまち福島推進検討委員会の設置について

  外国人や外国にルーツを持つ人が安心して暮らすことができ、地域社会の一員として協働する「多文化共生のまち福島」を推進する「(仮称)多文化共生推進指針(案)」の策定に向け、「多文化共生のまち福島推進検討委員会」を設置しました。本委員会で検討・決定した指針に基づき、外国人住民施策を強力に推進していきます。

 また、この指針とも関連した取り組みとして、在住外国人のための「生活ガイドブック※1」の見直し(内容拡充)についてもご意見をいただきます。

 

※1「生活ガイドブック」

 外国人が本市で安心して生活できるよう、本市での生活に関する様々な情報を盛り込んだガイドブックです。現在、英語・中国語・韓国語を発行しており、本委員会で内容を見直した上で、新たにベトナム語・タイ語・インドネシア語を追加する予定です。 現在発行している生活ガイドは、こちらからご覧ください。

なお、当ページに掲載しているPDFファイルの内容については、英語に翻訳したものを順次追加していく予定です。 

 

第3回多文化共生のまち福島推進検討委員会

第3回検討委員会は、令和2年2月21日(金)午後1時30分より市役所本庁舎4階庁議室にて開催します。

第2回多文化共生のまち福島推進検討委員会

令和2年1月16日に、第2回検討委員会を開催いたしました。

委嘱状交付式  ・第1回多文化共生のまち福島推進検討委員会

令和元年11月28日に、委嘱状交付式及び第1回検討委員会を開催いたしました。

ishokujo1     isyokujo2

kentoiinkai

 

在住外国人アンケート調査結果

 ※準備中

 

第2回「ふくしま元気トーク」開催による市長との意見交換結果概要
  1. 開催日時 令和元年9月29日(日) 午前10時30分から正午
  2. テ ー マ 「多文化共生のまちづくり」
  3. 会   場 民家園内 旧広瀬座
  4. 参 加 者 11名(市内在住の外国人、外国人と関わりを持つ市民、学生 など)
  5. 開催結果 外国人と日本人が互いに認め合い理解しあえるまちの実現のため、外国や日本に住んで、または訪れたときの経験や感じたことなど、さまざまな視点から意見交換を行いました。当日の様子はこちら(PDF:387KB)をご覧ください。

  

 

みなさんのご意見を募集しています

 市では「多文化共生のまち福島」の推進に向けたご意見を広く募集いたします。

 以下のリンクから「福島市かんたん申請・申込システム」によりお寄せください。

※ご意見に対する回答はいたしかねますので、ご了承ください。

 

 なお、「福島市かんたん申請・申込システム」は日本語でのみ表示されます。

 外国語で回答される方は以下の事項を記入の上、メールで定住交流課(teijyuu@mail.city.fukushima.fukushima.jp)までご意見をお寄せください。

 ①氏名、②住所(市内・県内・国内・海外から選択)、③年齢、④ご意見

 ※メールの返信はいたしかねますので、ご了承ください。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部定住交流課都市間交流係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3739

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?