ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 『健都ふくしま創造市民会議』を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

『健都ふくしま創造市民会議』を開催しました

『健都ふくしま創造事業』

福島市では、市民総ぐるみの健康づくりを推進する「健都ふくしま創造事業」を立ち上げ、市民の健康寿命(※)の延伸に向けた取り組みを進めています。

ふくしまし健康づくりプラン2018に基づき、「ひとり一人の健康を応援する環境づくり」、「地域の健康づくり」、「職場の健康づくり」を事業の3本柱とし、心筋梗塞と脳卒中の減少と健康寿命の延伸を目標に、「健都ふくしま創造市民会議」の開催や受動喫煙の防止などの環境整備、栄養、運動、血圧、歯や口腔、休養、適正な飲酒などのひとりひとりの健康づくり支援を地域や職場で進めます。
関係機関・団体、地域と行政がこれまで以上に連携し、乳幼児期から高齢期まですべての市民の皆さんが安心して暮らすことのできる「健都ふくしま」の実現を目指します。

健康寿命とは……健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間。

 

健都ふくしま創造事業推進体制(GIF:109KB)

 

健都ふくしまの創造1:「健康生活」がキーワード(JPG:188KB)

健都ふくしまの創造2:取り組みの全体像(JPG:198KB)

健都ふくしま創造市民会議

保健・医療機関・経済団体、地域の団体など全49団体(PNG:460KB)から委員を選出いただき「健都ふくしま創造市民会議」を開催しました。
会議では、健都ふくしま創造事業の推進組織である「食育」、「受動喫煙対策」、「歯と口腔の健康づくり」、「職場の健康づくり」の各推進委員会と「健康づくり推進協議会」から、現状や課題、今後の取り組みについて報告をいただきました。また、地域での健康づくりの取り組みについては、吾妻地区で発足した「吾妻地区健都ふくしま創造推進会」の代表の方から発表していただきました。

各委員からは、今後の取り組みにあたっての課題やご意見などをいただき、最後に、地域、職場、学校、行政などがさらに連携を強化し、市民総ぐるみの取り組みを進めていくことを確認し、「健都ふくしま創造宣言(JPG:124KB)」を採択しました。

 

とき令和元年8月28日(水曜日)14時から15時30分
ところ福島グリーンパレス

健都ふくしま創造市民会議次第(GIF:10KB)

健都ふくしま創造市民会議規約(GIF:17KB)

 

syuugou

みなさんと手を携え、健康づくりを進めます!

 

1222

木幡浩市長が「健都ふくしま創造事業」の目指すものをお伝えしました。

 

azuma daihyou4

吾妻地区の代表が、地区の現状と健康づくりの取り組みを発表しました。

 

65

副会長が力強く「健都ふくしま創造宣言」を行いました。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課健康増進係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-573-4384

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?