ホーム > まちづくり・環境 > 公園・広場 > 公園 > 信夫山公園開園150周年特設ページ

ここから本文です。

更新日:2024年2月20日

信夫山公園開園150周年特設ページ

信夫山全景

信夫山公園開園150周年

信夫山は明治7年に都市公園に制定されて今年(令和6年)150年を迎えています。
これを機に、信夫山公園の歴史と魅力を再発見し、次の時代への新しい一歩となるような事業を1年を通じて官民連携して展開していきます。
    「学び、遊び、ひろげる」 - しのぶやま公園150周年 再発見!つなぐ未来! -

順次更新していきます。

ロゴマーク決定 冠事業 実行委員会

信夫山とは

信夫山は、福島盆地の中央に位置する周囲約7kmの四季折々に美しい山です。中央に羽黒山(はぐろさん)(標高260m)、西に羽山(はやま)(標高275m)、東に熊野山(くまのさん)(標高268m)、さらにその北に立石山(たていしやま)(標高220m)などの峰から成り立っており、昔から山岳信仰の地として知られ、各山頂には信仰対象の神仏が祀(まつ)られています。

福島盆地は、1000万年前までは海底にありました。500万年前から奥羽山脈の隆起(りゅうき)と火山活動が活発となり、信夫山付近はマグマが貫入して非常に硬い岩石になりました。さらに50万年前頃に隆起した盆地は吾妻山麓から国見にかけた断層線に沿って陥没しました。やがて氾濫原や沼地となり、その後、扇状地(せんじょうち)となりました。信夫山は非常に硬い岩石や粘土質のため、侵食・風化にたえ、福島盆地に孤立丘として残されました。現在の信夫山は砂礫(されき)で120mほど埋まっていると考えられます。

信夫山については、下記のサイトでも紹介しております。

イベント情報

キックオフイベント

信夫山公園150周年を祝うイベントがスタートします!

キックオフイベントチラシ(PDF:231KB)

キックオフセレモニー

  • 2月10日(土曜日)午前9時
  • 信夫山公園駒山広場
  • キックオフ宣言など

信夫三山暁まいり大わらじ奉納

  • 2月10日(土曜日)午前9時30分
  • 信夫山公園入口大鳥居出発して羽黒神社へ奉納

第10回暁まいり 福男福女競走

  • 2月10日(土曜日)午後0時30分から
  • 信夫山公園入口大鳥居スタート~羽黒神社ゴール

烏ヶ崎

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部 公園緑地課 管理係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3765

ファクス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?